私のキャラドール6 ベルセルク グリフィス(永遠に動けない)
2021-03-19 Fri 08:59



私のキャラドールシリーズ、まだ続いております。

今回は頭の中での構想・・・いえ、妄想と憧れだけで手も足も出せずに、ただただいつまでも動けないでいます。

言わずと知れた壮大なダークファンタジー譚の金字塔、三浦建太郎さんの『ベルセルク』。


いつかグリフィス様を人形(ビスクドール)にできる日がくるのでしょうか。

絵を描くのがやっとでした。

いまだ遠くから好きなだけで・・・。



†甲冑のグリフィス
--20150715154339b20.jpg



人形にしたくても太刀打ちできない気持ちです。

どうしてもビスクドールのイメージが強い。ですが作家さんにオーダーなど夢のまた夢。

いつかどこかで彼に出会える日が来るでしょうか。



†青い服のグリフィス
20150715155806536-.jpg




本来なら30周年記念として、2021年1月30日〜2月15日に開催のはずだった「大ベルセルク展」。
緊急事態宣言により延期中です。

その緊急事態宣言は今月の21日に全面解除が決定されました。

個人的には引き続き十分に注意をしながら生活していきたいと思います。


無事大ベルセルク展が開催の際には、三浦建太郎さんの神原画を拝見するのが楽しみです。
正気でいられるだろうか・・・大丈夫かな私はほんとに。

そして、なんとなんとシャルロット王妃が幽閉中に心を込めて刺繍をしていた、
あのグリフィス様の絵柄が表面に印刷された、バウムクーヘンが会期中に販売されるそうなんです。
健気な王妃が侍女に教えてもらいながら、彼の為に焼いたエピソードのバウムクーヘン。
それも心待ちにしています。

はっ麗しすぎていつまでも食べることができないかも。
もうなんでこんなの作るんだよ~と半泣きでいただく自分の姿が目に浮かびます。


別窓 | うちのキャラドールログ  | ∧top | under∨
私のキャラドール5 綿の国星 チビ猫
2021-03-06 Sat 20:55



1都3県に発令されている緊急事態宣言が2週間再延長になりました。

卒業式シーズンの影響が懸念されます。ずっと我慢してきているお子さんや学生さん達が気の毒でならない。
卒業旅行どころではないこんな時勢で若い方には申し訳ない気持ち。

それらや医療、経済の危惧に比べればこんなの全然たいした問題ではありませんが、
1年数ヶ月ぶりに天使の窓に遊びに行こうと楽しみにしていたのがお預けになり、
(県をまたぐわけではないけれど、宣言下に遊びに出歩いて楽しめる気にはなれないもので・・・)、
さらにメーカーの会員期限も切れていて、ニュースの最新号が届かないことに気づきました。
あちゃ~w

人形遊びは私にとって大切ながら、仕事に関係のない自己満足な趣味の世界なので、
焦らずに無理のないよう、より良い生活環境を優先して家族一緒に楽しんでいかなきゃ。

それにしてもこのまま自粛をしても、これ以上大した効果は得られないであろうと国民もわかっていますから、
政府は医療拡充やワクチンの有効活用(例えば人口密度や感染者の多い地域からや、高齢者から接種で重症化率を下げるなど)、そして経済が回るよう自粛以外の具体的な施策を強化する為に税金を充てて欲しい。

ワクチンの効果は早くても夏以降でしょうか。光明でドルパやGWの行楽が無事できればうれしいです。

でも皆の努力がいい方向に向かっています。


snsに浦島太郎な私が5ヶ月ぶりに公式のツイッターを覗いたら”フルチョイス20th特別企画”があるようですね。
それは全店で全ヘッドや16、17などのボディが注文できたり、全身メイクも可能などかしら?

里でしかオーダーできないヘッドとかこの状況下には釣り合わないですから、
いずれにせよフルチョの予定がある方には朗報になりそう。

予定はありませんが、90番のヘッドが素敵で以前から気になっています。

雰囲気が似ているわけではないのに、ローゼンメイデンの蒼星石と翆星石にしたくて、
多少割高でもヘッドとメイクだけ注文できればいいのにと考えます。

普段ボディメイクをしているものを主に使用していることや、収納の関係でヘッドだけ欲しいんです。

でもこのコロナ禍で今年に入ってからは物欲もほとんどでてきません。
日用品を近所で買うくらいで、食欲のみ前向き・・・

できれば好きな銀貨の誓いシリーズの白ズナ焦げズナ、カイン成長verチビverとかは当分発売されませんように。

超個人的意見ですみません・・・。


さてさて、まだキャラドールの記事がしつこく続いていまして、よろしかったらば続きをご覧下さい。

こちらも長年大好きな漫画で、大島弓子さんの「綿の国星」のチビ猫ちゃんです。

私が知っている中では猫耳擬人化の元祖。


201906100944240db_202103061352475ad.jpg



古い少女漫画なので、ああなんか絵だけは知っているという方も多いのでは。

数年ごとに読み返すと、読む年代によって感じ方、考え方、受け止め方、共感する登場人物が違ってくることが顕著な名作。


190609DSC_9239_202103061352411c1.jpg



このこはROSEN LIEDのMonday's Child17cm、白肌Melonちゃんの鼻を削ってカスタムしています。

本体を中古でお安く譲ってもらいました。ウィッグはネットでみつけ、耳は簡単な自作。

衣装は手持ちのものを寄せ集め少し縫い縮めたりしました。糸を解けば元に戻せます。

手前味噌の自己満足ながらめっちゃうちのチビ猫。今は針金入りのもこもこしっぽもついてます~。

(元々の人形の耳はかわいそうで削れませんでした だから見えてないことにして)


190611DSC_9219_20210306135242aeb.jpg


なんにでも好奇心旺盛で元気な子猫。

うちの住人たちに素っ頓狂な質問をしてはちょっと訝しがられています。

『ねーねーあたしチビ猫 あんたはチョコレートミントうさぎでしょ』

対応に困っているミシェル。


190609DSC_9221_20191222153218178_20210306135235db7.jpg



『ねーねーあたしチビ猫 あんたは本の虫でしょジャストライクアブックワーム イエーイ』

眉ひとつ動かさずにスルーなカイン。


190609DSC_9228_202103061352380c9.jpg


『ねーねーあたしチビ猫っていうんだ』

『そーかいまんまだな』

『あんたは片目のジャックでしょ』

『お前さんガキのくせにずいぶんと古いことを知ってんね』

さすがレイズナー気さくないいヤツ、ちゃんと相手をしてあげているw
わりといいコンビかも。


190609DSC_9230_2021030613524050f.jpg


そして人間に媚びて共存することを望まない、孤高で優雅な美貌の銀猫、ラフィエルのイメージは白ウィリアムズ。

猫耳ついてませんが。(難しくて私には作れそうもないかも)

彼が着ているのは、長年の間に趣味で集まりベビーダンスいっぱいになったアンティークベビードレス。

しかし似合うわ。


2019060921054576d_20210306135249b39.jpg




201906092105440b0_20210306135246b06.jpg



『猫は人間にはなれない 猫は猫のままだと知った方がいい
あんたは今に綿の国に住む 夢のように美しいホワイトフィールドになるよ
俺と一緒にいこう』


171210DSC_0086-_202103061352346be.jpg



人間のお母さんと同じ人間になれると思っているチビ猫ちゃん。

その時のラフィエルを不信に思いながらも、彼の言葉を忘れられずに、我が家で少しずつ少しずつ大きくなっていきます。


190609DSC_9225_201906112239546ff_20210306135237766.jpg


おまけ


~チビ猫絵本・大きなくつ~


『わお、おっきなくつ。いったい誰がはくの?
人間のお母さんが読んでくれた絵本の大男がはくみたいなブーツ』

すると靴の中から何やら楽しそうなひそひそ話しが聞こえます。 

『あれ?もしかしてそこに誰かいるんですかー、おーい』

190718DSC_9388.jpg


『ばあ!』

中にいたのはしろたん達です。

『ぼく達ここに住んでるんだよ』 『ちょうどお魚クッキーが焼けたから食べにおいでよ』

『『 ぼく達お茶をいれてお客さんが来るのをずっと待ってだんだ 』』

チビ猫ちゃんはびっくり。いったいこの靴の中はどうなっているのでしょう?

するともう片方の靴からも声が聞こえます。


190718DSC_9390.jpg


『お嬢さんこんにちは』

今度はうさぎさんが顔をだしました。

『いまおいしいシチューを大鍋いっぱい作っているの 
でも牛乳が足りないから私お買い物に行かなきゃ』

近づくとポテトシチューのこってりといい匂い。焼きたてのパンの香りもします。

『お嬢さん、焦げないようにシチューの見はり番をしててくれません?
お鍋があくびをしたら寝ないように声をかけてくれればいいんです』

『ええ!?ちょと待ったー』

チビ猫がめんくらっていたその時に大きな声がしました。


190718DSC_9392.jpg


『コラ、お前らまた俺の靴で遊びやがって ほーらどいたどいた』

ドカドカ乱暴な足音をたてて靴の主が帰ってきました。

『きゃあ』しろたんとうさぎさんは慌てて顔を引っ込めました。


190718DSC_9395.jpg


気がつくとそこには大きな靴と、小さな靴を履いたチビ猫ちゃんだけがいるのでした。


おわり

****************************

ウクライナ民話の絵本、『てぶくろ』を読んだことを覚えていますか。

雪の日に森でおじいさんが落とした片方のてぶくろ。

ねずみが見つけててぶくろの中で暮らし始めると、次はカエルがやってきて一緒に暮らし、
その次はうさぎ、そのまた次はきつね、おおかみ、いのしし。

最後にはクマまでてぶくろに無理矢理入ってしまうという、
このてぶくろの中はどうなっているのか今だにわかりません。(笑)

子どもとも読んだ大好きな絵本を思い出しながらの今回のお話でした。
いかがだったでしょうか。


素敵な絵や配色も魅力な絵本
190718DSCN9385.jpg


大きな靴の主はそう、レイズナーでした。 ふふ。

私ブーツの紐のかけ方間違ってるよね、結び目上に来るんじゃw


180608DSC_5279.jpg




別窓 | うちのキャラドールログ  | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT