~チビ猫絵本・秋の庭を歩いたよ~と初秋の和菓子
2019-09-08 Sun 08:25



190907DSC_9594.jpg



綿の国星・自前キャラドールROSEN LIED月曜子削りカスタム
190907DSC_9615.jpg


あたし池のある庭をお散歩なんだー♫

人間のおかーさんが”チビちゃんかわいい、かわいいわ”って頭をなでながらこれ着せてくれたんだよ

190907DSC_9600



190907DSC_9609.jpg


おかーさん桔梗が好きなんだって 

190907DSC_9590.jpg


夏衣ってわがしも好きなんだって 

190907DSC_9644-.jpg


"かぼちゃ・・・って棚になるのね?これかぼちゃよね?"
っておかーさんがしばらくこれを見上げながら固まってうごかなかった

ねぇ次いこーよぉ 早くしないとお散歩がいなくなっちゃうよ

190907DSC_9643.jpg


”あらカラスウリ、実物を見たいわ”だって
それ鳥?それならあたしがおおきくなったら一番に探しにいって連れてきてあげるよ

まだちょっとほーこーおんちなんだ 鳥もうまくつかまえられないの

190907DSC_9591.jpg


さわさわ金風 ゆらゆら萩のトンネル


190907DSC_9623.jpg


くぐるとざわざわススキ 外は何重にも色たちがいておしゃべりをしている


190907DSC_9619.jpg


ススキが顔にあたるとくすぐったいよ くしゃみでそ


190907DSC_9607.jpg


”夕方になると風がもう秋ね 日も短くなってきた”

"疲れちゃいましたかチビちゃん ちょっとここにお座りしようね 喉渇いてない?”


190907DSC_9637.jpg


ううん、見てあそこのおじさんに金魚もらったよー あたしの妹か弟にするのー

名前はどうしようか?まだちょっとちいさいから”ちょきんちゃん”でいいかな?


190907DSC_9630.jpg


おかーさんはあたしにいろんなはなしをしてくれるけれど、
何を聞いても "そう、かわいいね いいこねチビ おひざにおいで"ばかりだね

でもあたしとても楽しかったよ みんなのおしゃべりが聞けて

いつかおかーさんともちゃんとおはなしができるといいな
ススキがくすぐったかったとか、カラスウリを連れてきてあげるとか

おおきくなったらきっとできるよね



**************************

かぼちゃがヘチマのように棚にぶら下がっていました。ハロウィン用?ちょっとびっくり。

この野性味あふれヤブ蚊だらけの小さな庭園の近くにある、昔ながらがの和菓子屋さんによく行きます。

お店の和菓子職人のおじいちゃまは奥にいて、めったに会えないのですが、なんだかつい会いたさもあって足が向きます。

時計回りに「虫の音」「玉菊」「栗」。スタンダードな洗練さと、懐かしさ美しさ味わい深さがいいな。

叶うならいつまでもお店が続いて欲しいです。

DSCN9591.jpg


海苔巻きセットは旦那と朝食にわけあっていただきました。自家製浅漬けもわりといいでき。

ここの海苔巻きとお赤飯がとってもおいしいんですよ~。大好き。

DSCN9647.jpg



いつもどうもありがとうございます 

にほんブログ村



別窓 | ROSEN LIED月曜子(チビ猫) | ∧top | under∨
チビ猫の靴はネットでポチッ ~チビ猫絵本・大きなくつ~
2019-07-18 Thu 18:15
                                       


先日のI・DOLLで見つけられなかったチビ猫(月曜子)サイズの靴、
(*´∀`*)結局ネットで気に入ったものがあり購入できましたよ。 


ちっこーい♥これ見てたらファーストシューズって宝物だよね、と思ったり。
息子のちっちゃこい靴も永久保存です。

190718DSC_9396.jpg


履かせて遊んでいたらこんな小さなお話ができました。


190718DSC_9387-.jpg


~チビ猫絵本・大きなくつ~


『わお、おっきなくつ。いったい誰がはくの?
人間のお母さんが読んでくれた絵本の大男がはくみたいなブーツ』

すると靴の中から何やら楽しそうなひそひそ話しが聞こえます。 

『あれ?もしかしてそこに誰かいるんですかー、おーい』

190718DSC_9388.jpg


『ばあ!』

中にいたのはしろたん達です。

『ぼく達ここに住んでるんだよ』 『ちょうどお魚クッキーが焼けたから食べにおいでよ』

『『 ぼく達お茶をいれてお客さんが来るのをずっと待ってだんだ 』』

チビ猫ちゃんはびっくり。いったいこの靴の中はどうなっているのでしょう?

するともう片方の靴からも声が聞こえます。


190718DSC_9390.jpg


『お嬢さんこんにちは』

今度はうさぎさんが顔をだしました。

『いまおいしいシチューを大鍋いっぱい作っているの 
でも牛乳が足りないから私お買い物に行かなきゃ』

近づくとポテトシチューのこってりといい匂い。焼きたてのパンの香りもします。

『お嬢さん、焦げないようにシチューの見はり番をしててくれません?
お鍋があくびをしたら寝ないように声をかけてくれればいいんです』

『ええ!?ちょと待ったー』

チビ猫がめんくらっていたその時に大きな声がしました。


190718DSC_9392.jpg


『コラ、お前らまた俺の靴で遊びやがって ほーらどいたどいた』

ドカドカ乱暴な足音をたてて靴の主が帰ってきました。

『きゃあ』しろたんとうさぎさんは慌てて顔を引っ込めました。


190718DSC_9395.jpg


気が付くとそこには大きな靴と、小さな靴を履いたチビ猫ちゃんだけがいるのでした。

おわり


****************************


ウクライナ民話の有名な絵本、『てぶくろ』を覚えていますか。

小さい頃読まれたのではないでしょうか。

雪の日に森でおじいさんが落とした片方のてぶくろ。

ねずみが見つけててぶくろの中で暮らし始めると、次はカエルがやってきて一緒に暮らし、
その次はうさぎ、そのまた次はきつね、おおかみ、いのしし。

最後にはクマまでてぶくろに無理矢理入ってしまうという、
このてぶくろの中はどうなっているのか今だにわかりません。(笑)

いやいや、子どもとも読んだ大好きな絵本を思い出しながらの今回のお話でした。
いかがだったでしょうか。


素敵な絵や配色も魅力な絵本
190718DSCN9385.jpg


大きな靴の主はそう、レイズナーでした。 ふふ。

私ブーツの紐のかけ方間違ってるよね、結び目上に来るんじゃw


180608DSC_5279.jpg



冷蔵庫がっ
*****************************


朝起きたら冷蔵庫の氷が一旦溶けて板状になってると思ったら壊れていました!

完全に壊れたわけではなく、冷凍庫はなんとか使える。野菜庫も。

冷蔵室のバターが溶けてるので温度をはかると、一番上の棚は20℃!まじか。

最近の朝の気温と変わらないじゃないか。

一番下の棚は野菜庫とほぼ同じの10℃。いやそれでもだめでしょ。

修理の連絡をすると来てくれるのは4日後。ヽ(;▽;)ノやばいー。

保冷剤とペットボトルの水を凍らせたものでしのぎました
190717DSCN9258_201907181746097ac.jpg


今は無事動いてます。夏にしては涼しかったので良かったんですが・・・まいりましたよ急に。

冷蔵庫のありがたみ。(笑)たいした物入ってないんですけれど食中毒怖い。

そう言えば最近載せていないなあと思い今朝の朝食です。

190718DSCN9380



本日もどうもありがとうございました。

にほんブログ村



別窓 | ROSEN LIED月曜子(チビ猫) | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT