キャラド・綿の国星/チビ猫風カスタム(ただのコスプレに
2019-06-09 Sun 21:35
                                              


冷蔵庫の中が淋しいんだけれどな、と外の雨足を気にしながらベランダにでると肌寒いくらいな日曜日。

このところちまちま楽しみながらやっている、メイクカスタムの最後の仕上げをしていました。

そうそう、昨日はどこで失くしたか記憶があやふやだった、
一番お気に入りの日傘が見つかりラッキーでした。

3本の日傘を気分や服に合わせ使っているもので、
なんだか余計にそれをいつ失くしたか思い出せません。電車内、マーケット、病院・・どこだ?

結局先週お見舞いの帰りに旦那と遅い昼食をとった、麻布十番の焼肉屋に置き忘れていたんでした。

昨日もお見舞いに行き、そしてコスパが良かったからまた同じ店で昼食をしようと扉を開けると、
ありましたよぉ傘立てに私のグレー地に白の小花刺繍がある日傘が!そこにいたのか。

良かった~とっておいてくれて。(_ _)
安物なんですが愛着がありあきらめきれなかったもので♪るんちゃです♪気を付けないと。

病院へ見舞った先は義姉で、案じていた経過が良好なようでこちらも本当に良かった~。
\(^o^)/\(^o^)/


そんな週末を送り、さてメイクができました!長年大好きな『綿の国星』のチビ猫ちゃんですよ!

キャラドールというかコスプレして遊んでるだけってやつですね。


190609DSC_9218
Rosenlied Monday`s Child Melon


月曜子Melonちゃんの鼻を少し削っています。りんごほっぺが特徴かな。

服は以前買った玩具メーカーのビスクチビ猫ちゃんから借りたのもの(ちょっと大きい)と、
手持ちのサイズなどが合うもので。

うちのキャスト製BJDのなかでは一番小さいこ。

体長約16cmで手乗りサイズなのがなんとも言えないです。


190609DSC_9217.jpg


彼女は昔の少女漫画にでてくる、小さな女の子の姿をした白い子猫。

自分の歳や生活環境によりお話の受け止め方が違ってくることが、他の漫画より大きく感じられ、
何度でも真新しい気持ちで読み返せる作品だと思います。

中学生の時に初めて出会い、あの時は主にチビ猫や若い登場キャラの気持ちになってたりしましたが、
大人になるにしたがって全ての登場人物(猫)の思いに沿えてくる傑作です。

余談ですが、萩尾望都さんの作品は子供の頃とほぼ同じ感情で読み返しているんですよ。
違いはなんだろ?


190609DSC_9239.jpg



190609DSC_9214.jpg


猫耳は和紙をチュールでくるみ色を付け、ウィッグに縫いつけています。

実はまだ”しっぽ”がありません。うちにもふもふした白いファーがなくて・・・。

ごめんね、探しに行くからもうちょっと待っててね。


190609DSC_9220.jpg


うちでどうやって大きくなっていくのかな。 なんて。


190609DSC_9227.jpg


チビちゃんは大きくなったら目も覚めるほどの美しい”ホワイトフィールド”というお姫様になって、
身も心も沈み込むような一面の綿の野で”ラフィエル”が迎えにきてくれるんだよね。


イメージからすると彼
171210DSC_0143-1[1]



こっちにも耳としっぽをつくってあげなくちゃ
171210DSC_0111-[1]


それまでにたくさんたくさん遊んでゆっくり大きくなって下さい。


190610DSC_9238

(旦那がこんな可愛いリアルにゃんこちゃんがいたらもう会社行かない!って言ってますw)



本日もおいでいただきありがとうございます。

にほんブログ村



別窓 | セルフメイクヘッドログ | ∧top | under∨
カインをオーバーメイクとSDMフルチョ案を変更
2019-05-17 Fri 08:55
                                               


カインのデフォルトメイクをパステルで再度オーバーメイクしました。

今回も主に瞼と唇を薄らとですが。

うちに来てもう2年か、早いものです。


190516DSC_8870.jpg


アイボリーのまつ毛も更に重ね貼り。

唇が濃すぎた気がするので、次回メイクをする時にベージュを重ねて落ち着かせようと思います。

やはりガーリーになっちゃいました。しばらくはこのままキリっとした美少女系男子でいてね。

線描きはデフォのままです。とてもじゃありませんが私はこんな綺麗に描けません。


190516DSC_8870-2





190516DSC_8867.jpg




190516DSC_8858.jpg


これはデフォルトのままだった時の画像。

やばい、なんかシャープでいいなデフォ。(爆・いまさら)

170917DSC_0509-[2]


カインはアイの取り付け位置で顔がきつくなったり可愛くなったり、
ぽわんと眠たそうに見える表情の差が顕著なアイホール周りを持つ造形ですね。


190516DSC_8885.jpg




190516DSC_8845-.jpg


使用したパステル。
広範囲以外はパステルを削らず、筆で直接こすって色をつけます。オーバーメイク時は特に。

削った時はムラにならないよう、できるだけ粒子を細かくつぶします。

ソフトパステルの方ががいいと思います。とか言ってレンブラントってそれ程ソフトじゃないような・・・。

190516DSC_8884.jpg


ちびカインSDMフルチョ計画ですが、当初SDMF-38ホワイトをノーメイクでオーダし、
瞼をパテ盛りと場合によってはフェイスラインを削りセルフメイクにしようと思っていました。

ところが推薦アンニュイメイクをオーダーしたくなりました。

瞼のパテ盛りはカイン似にしたいから施しますが、影響しない部分はプロにやってもらいたいのです。

下手でも自分でやりたい気持ちは確かにあります。微妙なこだわりとか愛着とか自己満足とか。

私の場合はセルフメイクをするのが大好きとは言えず(上手ければ別かも)、
劣化補修や自分の欲しい人形が欲しい為にやっている傾向で、
デフォのままでも古いジャンクヘッドをカスタムでもいいのです。ツボれば。

それこそ箱入り王子のまま(ピカデリーサーカスのルカ)もドキドキもので大っ好きです。


今回はプロがやってくれる”チャンス”なので、それをお願いしない手はないじゃないかと考えました。

ちびカインの理想に近付ける為更に自分で手はいれますが。


190516DSC_8880.jpg


どこまで希望の融通が利くかは直接聞いてみないことにはわかりませんが、
推薦メイクは2箇所好みで変更可らしいので、それも利用すれば面白そう。

チーク無しってできるのかしら?仕上がりのバランスをみてから自分でチークをいれたいな。

ヘッドの造形や年齢設定などによって入れる場所や範囲、色でずいぶん印象って変わると思うのですよ。

今のカインのデフォのチークは個人的には鼻の両側付近はいらなかった。
画像で見るよりも頬骨のところがもっちりしているのが目立ってしまう。(わざとかな)

まだ黄変までいっていないので、頬部分には手をつけないままでいます。


上腕がいいわぁ
190516DSC_8875-.jpg


そんな方向で約10年ぶりのフルチョをあれこれ考えている時間が楽しいです。



本日もおいで頂きありがとうございました。
今週末こちらはお天気が良いようで、指の関節痛もないので家の中の捨て物掃除頑張ります!

にほんブログ村


別窓 | セルフメイクヘッドログ | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT