どんなふうに人形を撮りたいですか4 ゴースト達をスクリーン加工2
2020-06-04 Thu 14:25
                                              


前回に続き画像の色調加工をあれこれ暗中模索しております。

それにしてもさっそく東京アラート発動で全国の足を引っ張る形で申し訳ないですが、
出来うる限りやりこれ以上どう警戒して慎重に生活すればいいのやらと思います。

一般家庭は勿論企業・店舗・学校・施設など皆さんかなり気を使ってギリギリ頑張っています。
このままでは経済も生活も枯渇の一途ですが、元の木阿弥にならぬようもう少し慎重に緩和してもらえないものかしら。

生きて食べていくのに必死なのは子供の頃から経験済みなので,営業や経済への妨害のつもりは毛頭ありませんが、
拡散に対して認識が薄い多動・衝動の強い方やルールを守らない店に付き合っていては、
コロナ抑制にはワクチン・特効薬がない現状では無理です。
幸いこれが収束しても今後新種のウィルスで同じ道を辿るでしょう。

そういう理不尽な身内に煮え湯を飲まされてきましたから、
言っている事とやっている事の離れたひとの巻き添えをどう回避すればいいのかお手上げで不安。
個人では対処が難しい。緊急事態宣言解除後はそちらの対策と指針を政府には責任を持って行ってもらいたい。
できる応援と協力はします。

ずっと目の前のことを必死でやっている方は私の及びもつかないくらい頑張っておられます。
そういう方々は限界なんじゃないでしょうか。

withコロナ・・・言葉の偏見ながら、タチの悪い八方美人ストーカーがそばにいるよう。
失礼ですが物々しい赤いライトアップ、わかりやすくてインパクトがあるのはいいのですが、
それを出かけてまで見に行く方がいるので、本来気にしてもらいたいひとの為なのに効果は今のところ薄い。

東京オリンピックの件で大事なタイミングが遅れたように、都知事選が終わるまで対策がやんわりスルー気味にならないことを期待。

尚も拡散防止と自己防衛を引き続き慎重に真面目にやっていきたいと思います。


************************


さて、趣味に戻りまして今回はゴーストっぽい演出が加工によってより理想に近づけないものか、
それには納得できそうなアウトラインを掴むことができるまで試行錯誤をしなくてはですね。


170805DSC_0266 (2)


夏の早朝の撮影だったものを、無理矢理忍び寄りそうな気持ちで影を濃くしてみました。
これはこれで悪くありませんが、撮ったそのままの方が印象がよかった。

朝に撮るイメージや微妙なポージングが無意識にあるってことかな。
つまりなんて言えばいいんだろう、撮影はその時に感じ取ったものを素直に表現することが大事?

それを逆に考えれば素直に撮ることが大事で、それには培ったものが大事。
少しゆっくり考えてみようと思います。よい答えがでるかも。

170807DSC_0398 (3)



あ、これは気に入りました。加工はこんな感じでいきたい・・・

170807DSC_0438 (3)



これも好きな表現。なにかを掴めそう・・・・

200602DSC_9686_20200603165345da4.jpg


なんだけどでもまだわからない

200602DSC_0113_20200603165344bcf.jpg



ありだわ(で個人的趣味になる

200602DSC_9873_20200603165348a0d.jpg


うーーーん一筋縄ではいかないものですね。


メイク、メンテ、背景や小物、衣装やウイッグ、キャラやイメージ作り、撮影、演出、加工・・・
”人形はひとり遊びを追求して完結できる世界”と私は思っていて且つ奥が深い。

だからお人形遊びに興じていられていつまでも憧れ続けるんでしょうね。


だけど何をやってもうちの住人らしさは変わりません
200602DSC_9921_20200603165350520.jpg




緊急事態宣言解除で数ヶ月ぶりに記事内にランキングバナーをつけはじめました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村
参加中 いつもありがとうございます


別窓 | 撮影の仕方     | ∧top | under∨
どんなふうに人形を撮りたいですか3 ゴースト達をスクリーン加工1
2020-06-02 Tue 18:15
                                           


人形撮影のスクリーン加工は素敵で憧れています。皆様センスぱなくて麗しい画像をありがとうございます。
私もたまに真似事をして楽しんでいますが正直よくわからないのです。

これでいいかな?

うちのゴースト達にそれっぽそうな加工をしてみました。

何種類のうちから合いそうな色を選んで若干絵的に強調した感じです・・・・
そう、この自信なげな言い方、今回は人形の撮影についてではなく加工に焦点をあててみたものの、
どこまでやっていいものか、そしてどれがいいのか・・・。

どうも撮ったままの色合いが自分は好きみたいで。

だいたい今時水墨画がパーソナルなアナログ人間で、高校時代の写真部では白黒とセピア調色の現像オンリー。

じゃ加工は嫌いかというとけっしてそうではなく、ひと様のを拝見して素敵だなぁと常々思っています。


愛する人形を大事にして素敵にしたい気持ちはたくさんあります。まずは練習しないことには。


アーニー
200602DSC_4645.jpg


併せて撮影前に描いたイメージイラストも色合いを変えてみたり
200516DSC_4684-2 (2)


あとは

200602DSC_9742.jpg


ミシェル

200602DSC_9743.jpg


謎のルカ兄さん

200602DSC_0035.jpg



200602DSC_9990.jpg


画像が多くなるので次に続きます。


緊急事態宣言解除で数ヶ月ぶりに記事内にランキングバナーをつけました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ
にほんブログ村
参加中 いつもありがとうございます


別窓 | 撮影の仕方     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT