あなたは片目のジャック
2019-06-14 Fri 08:35
                                                 


ここ何年か近所にいながら顔を合わせていなかった、
ママ友に買い物中に声をかけられることが最近続いています。

子供が大人になり、生活や仕事に余裕がでて時間ができたのか、たまたまなのか。

つい先日も小学校時代の息子の友達とママに会いました。

息子さんが私に気づいて声を掛けてくれたのですが、
やだすっかり大きくなっちゃって、すれ違うくらいじゃもうわからないよー。

私なんてどーせ誰も見てないやってすっぴんで買い物来ちゃって・・・。( ;∀;)失礼しました

あら君もママの荷物持ちなのね、どこも似たようなものだわ。


私はわりと子供好きなので、息子の保育園や学童保育の帰りに、
よく近所の子ら数人を自宅で遊ばせて、夕飯を食べさせたりお風呂に入れていたんですよね。

バリキャリママ達は残業があるし、
私の仕事が忙しい時には預かってもらうこともあったりで持ちつ持たれつの下町。

小さい頭をくっつけ合い、ベイブレードとかカービーのエアライドとかで遊んでいたっけ。

子沢山気分を味わえ、わらわらと託児所みたいな感じでそれはそれは可愛かったな~。

うちはひとりっこで、私の帰りが遅いと息子は玄関前の階段に座り、
携帯ゲームをしながらじっと動かず待ってたりするから、近所のこが遊びにきてくれて良かったんですよね。

そのこも学童帰りにうちに来るのが楽しかったらしく、すんごいニコニコして挨拶してくれてうれしかったです。(;_;)

よその子を久々にみると余計に時の流れを感じてしまう。

思い返すと私と旦那はまるで祖父母のようにきゃーきゃー言いいながら、
初孫をおもちゃにして大事にただ可愛がっている気持ちでいたら、
いつの間にか息子は大人になってしまっていたような・・・。

以前、環境はできる限り作ったけれど、私も旦那も勉強しろともピアノの練習をしろともまず言ったことがないよね?
と息子に聞くと、「・・・それは言ってくれればよかったな。」としみじみされました。そうですかすみませんでした。

「だいたいパパは猫可愛がりしすぎ。」と旦那に言うと、
「自分の子を可愛がって何が悪いんだ!俺は先に死ぬんだから好きに可愛がらせろ!」ですし。

あの賑やかな頃に比べると今はちょっとさみしいですが、まぁその分お人形が増えて楽しいものです。


さてチビ猫ちゃんは色んなことに興味津々な時期。

目下ものに名前があることが面白いようで、椅子やテーブルまでも愛称で呼んでたりしています。

とっつきにくそうなうちの住人たちにだって物怖じ無し。

190609DSC_9225_201906112239546ff.jpg


チビ猫『ねーねー あたしチビ猫 』


190609DSC_9221.jpg


『あんたの名前はねー、チョコレートミントうさぎ』


190611DSC_9084.jpg


ミシェル『え、僕は違・・』

チ『いーのいーの じゃまたね、チョコレートミントうさぎ少年』

190609DSC_9223.jpg


チ『♪チョコチョコミント ミントチョコチョコ~♪ちょこっとミントおいしいな♪
あ、おーいあたしチビ猫ってゆーんだよ』

カイン『 は? 』

190609DSC_9228.jpg


チ『あんたは本の虫でしょ ジャストライクアブックワーム、本の虫ってどう鳴くの みーんみん?』

カ『 ? 』

190609DSC_9229.jpg


チ『♪虫、本の虫に無視されたんだ~♪ あ、そこの大きいのーごきげんよー』

レイズナー『 あ?なんだよそこの小さいの』

190609DSC_9230.jpg


チ『あたしはチビ猫』

レ『そうかい、まんまだな』

チ『あんたは片目のジャックでしょ』

190609DSC_9232.jpg


レ『お前さんずいぶんと古い話を知ってんね』

チ『人間のお母さんが寝る前に話してくれたよ 
片目のジャックが早く芽がでろ豆の種って水をやったら、次の朝に天まで伸びた豆の木を登って、
天の竜宮城の金の斧と銀の斧を盗んで逃げて、赤鬼が怒って追いかけてきたら、
豆の木を斧で切って落として鬼退治をしちゃうんでしょ
切った豆の木の中には親指くらいのお姫様がいて、そしておじいさんとおばあさんといつまでも幸せに暮らすんだよね』


レ『話がすっげごっちゃになってんな ミックス御伽噺かよ 
お前の人間のお母さんはずいぶんテキトーなことを吹き込んでやがる』

190609DSC_9235.jpg


チ『♪ワーオ!ワーオ!ワーオ!ボバンババンボン  ブンボバンバババ♪』

レ『しかも片目のジャックって西部劇じゃなくてそっちかい』

(たぶん皆さんはわからないようなネタ。1960年代後半生まれの私でした。
狼少年ケンって知ってる?息子は絶対知らないな。)


190611DSC_9219.jpg



本日もおいでいただきありがとうございます。
190614DSC_9242.jpg
最近ぬか漬けを始めました。栃木のアンテナショップで600円でたくさん買えた新鮮野菜。宇都宮餃子みんみんも。
夏野菜おいしいですよね、ズッキーニとかミョウガってぬか漬けできるかしら。


にほんブログ村




別窓 | ビスクドールなど     | ∧top | under∨
1000回の満月
2017-12-05 Tue 18:40



チビ猫『 よいしょ、ねーねー、あんた達 』

171204DSC_0228.jpg


チビ猫
『 あんた達はいつどういうふうに人間になるの? やっぱり満月の夜に突然変身?
それとも冬眠から覚めたら人間になってるの? あんたにも進化のセオリーってある? 』


チーキー『 ? 』


チビ猫
『 猫が人間になる過程のブンケンはないんだって
人間になると猫だっだ時のことを忘れちゃうのかしら 
だからわたし直に色々な情報を集めているの でも皆反応が冷たいんだ 』

171204DSC_0229.jpg



という事で、チビちゃんはどこかで激しく勘違いしたらしく、大きくなったら人間になれると思い込んでいます。

同じ猫族として、傷つかないようにそれとなく本当のことを教えてあげて、クリス。


『 えーっ なんで僕がァ? 興味ないよそんなヘンテコな子猫なんて 』


171205DSC_2342.jpg


ルカ
『 それに猫ったって俺ら化け猫一族だしね 余計に混乱するでしょその子猫 』

クリス
『 満月が1000回のぼったら人間になれるよ、って言っとこーか? 』

ルカ・クリス
『 そのうち気がつくよ 』


171204DSC_2336-1.jpg



うーーーん・・・・。


チビ猫
『 お母さーん、皆ケチで教えてくれないの黙っているの 世の中セチガライよー 』


うーーーーん。
(スパっとレイズナーあたりに言ってもらうのも手かな 我儘の扱いには慣れてそーだし) 




171204DSC_2380 (3)








別窓 | ビスクドールなど     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT