わたしの愛するゴースト達 Ghosts in my room 30
2020-02-25 Tue 09:40
                                             


Ghosts in my room 30:わたしの愛するゴースト達



音も気配もせずに振り向くとそこにいる

200216DSC_9709.jpg



200216DSC_9667ー



200216DSC_9665.jpg



200216DSC_9671 (2)



200216DSC_9715-.jpg



夜半に姿をあらわしては消えていく愛しいゴースト達


200216DSC_9720.jpg


振り向いた先にいるのは・・・

次はだあれ


200216DSC_9723.jpg
カイン オーバーメイク



本日もありがとうございます。私の部屋に棲むゴースト達のシリーズ30回目となりました。
† 箱庭のHEAVEN †

にほんブログ村


200216DSC_9720-.jpgNo.30わたしの愛するゴースト達

200222DSCN8180-1 No.29薄情が踏み外す薄氷  191012DSC_9846[1]No.28愛してる

190730DSC_9501[1]No.27夜半のお茶会     190512DSC_8816 -2No.26瞳に棲む人形

190107DSC_7761-.jpgNo.25からくり仕掛けのゴースト2018122422075450b[1]No.24クリスマスの訪問者

180921-1DSC_7097.jpgNo.23箱庭の中の華2朱い血180921-1DSC_7133.jpgNo.22箱庭の中の華1消える華

180920sdgrアーニ1ーDSC_7075No.21訪問者を待つ白秋の秋   180917061401426[1]No.20ザ・マジシャン

ghosts17.jpgNo.19 鏡の中の男        ghosts17_201808231236301d6.jpgNo.18 フーガの技法
       
ghosts17_201808231545179ea.jpgNo.17 マリオネット     ghosts16-2.jpgNo.16-2 雨の子守唄2    

ghosts16-1.jpgNo.16-1  雨の子守唄1     ghosts15.jpgNo.15 二匹のランビー

ghosts14.jpgNo.14 共鳴         ghosts13.jpgNo.13 キャロル

ghosts12.jpgNo.12 エデン        ghosts11.jpgNo.11 逢瀬

ghosts10.jpg No.10 緋蝋燭      ghosts09_2018082313420848b.jpg No.09ゴーストはかく語りき

ghosts08.jpgNo.08 再帰的と非再帰的  ghosts07.jpgNo.07何かが道をやってくる

ghosts06.jpgNo.06 眠り姫         ghists05.jpgNo.5 紙のお城

ghosts04_20180823151444d97.jpgNo.04 トミノ        ghosts04.jpg No.03 月夜の窓辺


ghosts02.jpg No.02 PARTY2     ghosts01.jpg No.01 PARTY1  



別窓 | カイン      | ∧top | under∨
晩秋の蛍の幻 / そんなに壊れるものか
2019-10-25 Fri 10:20
                                         


そんなに故障するものかな冷蔵庫。

私以外の家族(男)は冷蔵庫を何十年も、水、ヤクルト、ジュース、酒や氷入れとしか認識してないような使い方なんだけど。
私にしたって普通だし。

4年前に購入した冷蔵庫の部品を一部、この7月に取り替えたばかりなのにまた急に冷えなくなり、
不具合は冷蔵室だけで助かっていますがさっそく修理を頼みました。

夏は経年により旦那の部屋のクーラーとリビングの天井灯が壊れてしまい買い換え、
流れのどさくさにまぎれてか旦那は自分のバイクも買ってましたっけ。

被災された方々を思うとこの程度でブツブツと申し訳ないのですが、
出費がかさんでおり修理費が5年間保証内で済むといいな。

台風の影響で修理の方が忙しくて、1・2週間先かと思ったら連絡後わりとすぐ来てもらえます。

家に誰も来ないと思い、玄関がちょっと怪しいハロウィンになってるし。

修理の人が来るから片付けたほうがいいか息子に聞いたら、「どーーーでもいんじゃない?」でした。

旦那に聞いたら、「早く冷蔵庫直してくれりゃいいよ。忙しくてひとん家いちいち気にするやついねーよ。」でした。

とりあえず受付嬢(銀様)は自分の部屋に連れてこよう。高いところから落ちたら大変です。←

あ、そこにカーテンをひけばいい話でもありました。


† 晩秋の蛍の幻  そのガラス玉の眼は何をみているのか
191025DSC_9910.jpg


晩秋の野や川に蛍はいませんから架空、絵空事のたとえ。

カインのおかげと言うか、今後男の子の人形は、彼より興味が持てるかで購入を決めることにしました。

ん?つまりカインが増えることか? 私ならありえるな・・・。

彼の場合は造形も好きですが、カイン自体の魅力が優っていて好きなのかもしれません。

女の子はこれとは別で、W白まいちゃんで蒼星石・翠星石にしようと考えていましたが、
今はアンニュイ系なF-90が最有力候補です。真紅は該当がいまのところなし。

義実家の介護施設の件などが落ち着くまで、気持ちや金銭面などから購入は無理でまだまだ先になりそう。

その後そう遠くない将来に義母の面倒もあるし、そう言ったら年の離れている旦那だってそのうちどうよ。

まぁ暫くは楽しい脳内の絵空事フルチョが続きます。

今すぐどうってわけではありませんから私と住人達は。


191025DSC_9909.jpg



191025DSC_9900.jpg


ずいぶん前に描いた絵。

170911DSC_0882_20191024152807f2a.jpg



191025DSC_9903.jpg


うちの男性陣は(人間のほうです人形じゃなく)親子似てるようでやはり違う。

くだらない話で、以前息子と買い物帰り何気にスカイツリーを見上げていて思ったんですよ。

仮に、あの高さからエレベーターが真下に落ちたら、”中にいる”人間はエレベーターと同じ速度で落ちるのか?
空気抵抗と落下速度の質問て言えばいいの?

ってのを息子に尋ねたら無言で遠い目をされました。げっ、またこのおばさん変なこと言い出したと思われちゃったよ。

しょぼんとしていたら、急に笑顔で「☆≡。゚.MV☆≡。゚./★、これでいけると思うよ!」

と運動エネルギーの計算式をニッコりとしながら教えてくれました。あの遠い目は考えてたんだ。

そうか、すみませんあたいはそれに何を代入すればいいのやら・・・。ってできるか私にそんなの!


170911DSC_0885_20191024152808ad9.jpg


消化不良だったもので別の日に同じ質問を旦那に向けると、

「落ちねーよ。ちゃんと構造計算してんだからよ。」と瞬時に話が終わりました。www

いや、そうじゃなくて”こうじゃないかの仮説”が聞きたかったんだよー。

親子で性格の違いと言うより分野の違いが大きいのかも。

私の質問の仕方と元の知識の無さで伝わらなかったかな・・・と答えが出ず謎のままに終わりました。
(あー考えたら抵抗はエレベーターにかかるんだから、同じ落下速度だよね←まだ言ってる)

なので落下速度の疑問とは別に、万が一にそんな事故が起きたら、
きっと超能力少年バビル二世が助けてくれることにしてあります。


カインは黙って参考文献を渡してくれそうだね。笑
191025DSC_9893.jpg


191025DSC_9876.jpg


晩秋の蛍はこんな眼をしていったい何を見ているのでしょう。

見つめる先は捨てきれない過ぎた夏の幻影でしょうか。
衰えて露のような身体になりながらも待つ誰かの面影なのでしょうか。


191025DSC_9886.jpg


どんな世界をガラス玉を通して見ているのか。知りたいような、知らないままでいたいような。

答えがでることはありません。


こちらはよく降る雨です白しゅう雨。本日もありがとうございました。

にほんブログ村


別窓 | カイン      | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT