骨と人魚 -波の底の花-
2017-08-06 Sun 22:01




骨と人魚: 波の底の花



170805DSC_0279-.jpg







170806DSC_0351-1.jpg




誰かが建てた白い骨の城に咲く  波の底の白い花



170805DSC_0278-.jpg






170805DSC_0234.jpg






170805DSC_0253.jpg






170806DSC_0262-.jpg






170805DSC_0285.jpg







170806DSC_0367-.jpg






170806DSC_0354-.jpg







170806DSC_0363-.jpg







*****************************************



コントラスト強めながら透明感と、ソフトな部分がある雰囲気がウィルとカインに似合いそうだと思いました。

芯は思い切り強いけれど、主張する気も必要もないふたり(の世界)。

距離をとりつつこのこ達をわかっていけたらいいです。

わからないのがそれもまたいいのですが。


住宅事情で背景と被写体を離すのが難しいのが残念ですが、出来る範囲で楽しんでいます。



白肌は塗装している部分とそうでないところが目立ちますね。

そのうち全身のボディメイクをしてみよう。


完成があるようないつまでもないような、長くマイペースなひとり遊びができる世界のひとつ。

人形は昔から大好きでも、若いうちは忙殺されていたので、

歳をとってからの方が以前より深く楽しめていると感じています。








スポンサーサイト
別窓 | カイン    | ∧top | under∨
雨上がりの小径
2017-07-07 Fri 00:28



陽がのぞきだしたので、雨上がりの小さな竹の小径をカインとゆっくり歩きました。

蒸し暑くなるかしらと思ったら、涼風が吹き竹の葉が音を立て、差し込む光が揺れてきれい。


カインは無口なせいか、独特な時間が流れているように見える。

一緒にいてやっと2ヶ月なのに、ずっと見守ってきた気持ちになります。



170630DSC_0692.jpg






170701DSC_0693-.jpg






170630DSC_0704.jpg






170630DSC_0706.jpg






170630DSC_0712.jpg






170705DSC_0725.jpg






170630DSC_0721.jpg






170630DSC_0732.jpg






170630DSC_0759.jpg





170705DSC_0775.jpg






天の川の葛ようかん
************************************


そろそろ帰ろうか、カイン。

ヤブ蚊がっ・・・・! (私なんか食っても

いつもの和菓子屋さんに寄っていこう。


七夕の和菓子、天の川。吉野葛かんに閉じ込められた栗の星粒。
ふたつの星はきっとひこ星と織姫。


DSC_0819_201707061845568bc.jpg



その扇子貼り替えようかな。 テキトーに描いちゃったのよね。 

今度は朝顔かほおずきか、蜻蛉の絵か・・・そういえば入谷や浅草寺で市が立っている時期ね。

行ってみようか。

でもそれだと通年使えない柄だから、何描こうか。

・・・・『王将』って文字しか浮かばないわ。 カインは将棋より碁って感じよね。

そのウィッグだとヒカルの碁のアキラくんに似てない?誰かに似てると思ったんだ。

ウィリアムズ似の美形もいたよね、漫画の最後の方にでてきた。  


真剣に読んでいたのに最終的にこのイケメンにもっていかれました ←わかりやすい
DSC_0799.jpg




小さい頃からお稽古をきっちりしてきた優等生って雰囲気のこ
でも銀貨のこだからな・・・うっかり手放しで可愛いとか思えない自分
170630DSC_0684-1.jpg







別窓 | カイン    | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT