回想木馬 :Angels talk 4
2017-02-07 Tue 00:30




170207DSC_1098 4
Midiウィリアムズ 削りなし



少年時は喋ってくれませんでした。
筋金入りな程に。

おそらくこの頃はセシルとしか口を利いていなかったのでは・・・。
好き嫌いが激しいことよりも、相手に興味がないからでしょう。


今だにレイズナーのことは”あのふざけたお守役”とか”どこのどいつかわからん男”
シンディは”セシルの今の女?”
名前を覚える気がさらさらないようです。

これ行動や性格を語るシリーズじゃなく、思っている事などをひとこと聞きたいんですが、
あまりにも露骨に無視されましたもので。


『 時間の無駄 』と言われるのオチですね。




人形には日々癒されていますが、ここには愛らしい癒し系はほとんどいません。






 ↓以下スルー推奨コーナー
*************************************************


あいつめ~

息子が大学の合宿で新潟に行っており、宿泊先をメールしなさいって前から言っているのに、
「すみません。わかったら連絡します。」って・・・君は今現地にいるんじゃ・・・
まったくー。

「緊急連絡先はそっち(実家)にしてあるから実質的な意味ないです。」
あのねー、もう高校生のような心配はしてないけれど、
親として緊急の連絡があってから、うちの子はそこにいたんですかじゃおかしいでしょ。
旦那には「何やってんだ、だらしがない。きちんと連絡するのが当たり前だろ。」って怒られるし。
男子学生の行動と感覚ってなんなのかしら・・・。

結局音沙汰がなく「合宿から今寮に帰ってきました。安心してください。」ってメールがくるパターンだわね。



追:

あー、そうか
「実質的な意味ないです。」
それはわかりますわ。

意味はなくても”問題がある”と言えば次回からきちんと配慮してくれるけれど、
社会人になったらそれじゃ色々通用しない。

ならないとわからないか。

と白髪が増える。 そんなの染めりゃいいのですが
心配なのよ。

でも赤ちゃんの時から知っているから、とても大事に思ってくれていることは。





スポンサーサイト
別窓 | Midiウィリアムズ     | ∧top | under∨
10月最後の朝の気温
2016-10-31 Mon 19:51



161031DSC_2511.jpg






161031DSC_2508.jpg






161031DSC_2514.jpg






161031DSC_2512.jpg






161031DSC_2516.jpg








******************************************************




ハロウィンは”集会”と題してルカ、クリス、眠りルカ達の『一族の集合写真』を撮ろうと、
以前からワクワク想像していたのですが、急な仕事が入りまた別の機会にしました。
早くてクリスマス時期かな。
人形5体をまとめては撮ったことがないから、時間のある時に。
ズボラだから来年のハロウィンになったりして。


ちびウィリアムズは朝、パン屋へ買物途中で数枚撮影。
ミニサイズの手軽さと可愛さはいいですね。


朝だとまだ人がいない記念撮影場所 夕方からオレンジ色に光が反射して素敵
161031DSC_2502.jpg


行事って食べ物が楽しい。
旬のものを使うことが多いのが魅力。
自分は簡単なものしか作れませんが、
皆さんのおいしそうなお料理の写真、
素敵なインテリアで過ごされている記事などを拝見するのが楽しみです。



161031DSC_2518.jpg

以下仕事の話を含むのでどうぞスルーで




急な仕事は旦那の物件のお手伝い。

「これどう思うよ?」
って土曜の夜に休日出勤から帰った旦那に見せられた、保育園の線描きのみの外観パース。

プレハブの仮園舎ぽい。

「だろ。ははは。」

「サイドと要所がモク(木目の建材)で、正面が総ガラス貼りなんだけれど、
これ見て口で説明しても伝わんないよね。」

うん、たぶんお施主さんはテンションあがらないよね。


「ってことで月曜の朝から出張でこの保育園に行くので、色塗りよろしくお願いします。
ミラーガラスってわかるようにして。」

と言われ急遽手伝っていました。
ミラーガラスは雲を写した絵でよく建築パースでは表されます。

一枚描いたら別のイメージが浮かんだようで、
少し違えたデザインのものを結局3パターン仕上げました。
仕事は好きなので苦になりませんが、おばさんは腰が痛いです。
途中外へ歩きに(リハビリ)行かないと次の日からやばいです。


外観はパースがなくても立面図や記号、数字で頭の中で組みあがりますが、
ベテランの設計士でも絵を見てからデザインを変えていくことが度々あるので、
お施主さんにはできるだけ視覚でわかりやすくしないと、
お施主さん本人がイメージを膨らませて自分の意見を出したり、デザインを決定したりが難しい。


「予算がないから外注費だせなくてごめんね。」

いいよ~、そんなの気にしないでw

「そこの園長、この前ママの病気見舞いをくれた人だよ。」

そ、それはそれは尚の事お役に立てたらうれしいです。(TдT)



保育園で正面がガラス貼りって子供にはどうかなと思い旦那に聞いたら、
若い保育士さんは設備の良い、おしゃれなオフィスのような環境で働きたい傾向にあるそう。
保育士不足で園は人材確保が重要な問題。
その分園庭の遊具や子供が喜ぶ内装、安全や衛生面などを強化するらしいです。

自分も昔は交通の便が良い高層ビルのきれいなオフィスを好んでいたもの。
働いていたのはバブル当時はインテリジェントビルと呼ばれ次々に建築されていた建物。
サントリーホールのある森ビル。(懐かしい~)
その他あの頃は横浜の古い貿易会社(船積み書類をいちいちタイプで打つような時代遅れな)
にも憧れてました。

子供が生まれたり病気や介護の生活になるとそれは二の次、三の次になり、
職場は保育園や自宅に近いが一番になりました。

かつて子供が0歳から保育園にお世話になったことで、
旦那は園の要望をできるだけ取り入れたいようで、設計図はもうG案。
A,B,C・・・指折り数えてしまった。
7目なんだ。


またここへ来てずいぶん急に動きだしましたね、そこの物件。
そんな急いでいたっけ?

「助成がおりることになったから、年内に基礎の杭打っときたいんだよ(年内着工)!」

あああ。


来春の入園式に合わせて竣工予定。
その後落ち着いたら有給をとり旅行を兼ねて、
園に連れて行ってくれるそうなので、完成を楽しみにしています。







別窓 | Midiウィリアムズ     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT