花婿ブーケ作り  
2020-01-09 Thu 20:30
                                     


人形の遊び始めというほどではありませんが、スワッグ(壁飾り)のようなブーケを作りました。

一部自作のドライフラワーと市販品を束ねただけですが、雰囲気はとても気に入っています。

小物作りのカテゴリー(人形の服・小物作り)を振り返ると、しょぼいながらもちまちまと作ってるんですよね、
思い出しながらみると自分なりに楽しいです。


200107DSC_4249.jpg


先月のドルパで購入した素敵なデザインと配色のマスケラ、ポジションがとにかく美しい。
ポジションって大事だなぁ。


200107DSC_4251.jpg


セシルにひきずるような花婿さんブーケを作ってあげたかったのです。

別に誰かと結婚するわけじゃないんですが、とても似合いそうだから持たせてみたい欲。そんなものです。

セシルって公式で既に嫁さん持ちでしたね、恋人かもしれませんが。
ストレートの黒髪がエキゾチックで大きな瞳が魅力的なシンディとカップル。(島から拐ってきたんじゃないだろうな疑惑)

長年自分設定がありすぎてうっかり忘れてました。

191102DSC_0116 (1)


時間が作れたら早くブーケを持たせて遊びたい。白ウィルも引っ張り出してツーショットにしようかな。

以前ウィルでこんなのを撮っていました。今度はどんな感じになるかな。
 
171213DSC_0165- (3)


構想があっても撮影場所に困るんですよね・・・
広いスペースが欲しい、スタジオで窓が大きいところとかおしゃれで憧れます。

狭い我が家で撮るにはなんとか工夫しないと。


今年はうちの愛する住人達はどんな姿やストーリーを見せてくれるでしょう。

遊んだり撮影をしているとその人形のことが少しずつわかってきますよね。
意外だったりまんまだったり時にフライングしてみたり。

昨年は少女リゲルに新しい魅力を見せてもらいました。


そろそろ勢いで撮るのは控えて(それも興味深いショットが見れるけど)、
丁寧なブログ作りが毎度の課題なのですがどうなることか。ゆるゆる考えてみたいと思います。


† 箱庭のHEAVEN †
気圧と年末の大掃除や年始の車内移動のせいか腰が痛いおばば・・・。
今日は梅の花でも咲いていてもよさそうな温度と空気の匂いでした。
本日もご覧いただきどうもありがとうございます。

にほんブログ村



別窓 | 人形の服・小物作り | ∧top | under∨
人形用ルームライトの装飾とインテリア1 ウィリアム・モリスいちご泥棒
2019-11-10 Sun 18:25
                                           


朝晩の冷え込む時間にストーブを点け始めました。立冬を過ぎて秋が深まってきたなと感じます。

そして今日のような秋晴れの空を仰ぎながら、待ちわびた天皇、皇后両陛下の即位祝賀パレードが行われ、
一層お祝いムードが高まり、テレビで拝見していても幸せな気持ちになりました。

僭越ながら旦那は皇后陛下を、大和田雅子さん時代から日本分の一の確率の素晴らしい才女と尊敬して大好きなんです。

やはり天皇しかいなかった雅子様とご結婚されたのはと言ってはばかりません。

天皇は気品が違うよね、と私が言うと、何言ってんだ品がいいとかのレベルじゃないんだよと怒られました。

皇后雅子様のお慶びの涙を拭うお姿に、26年前のご結婚祝賀パレードからの年月を思い、
こちらまでジーンと熱いものがこみ上げてしまいます。

令和に入ってからも甚大な災害や首里城の火災など、無念な事が続いていますが、
両陛下がいらっしゃると、平和で安堵な気持ちになれるのは、皆様も同じではないでしょうか。

あらためて世界に誇れる素晴らしい日本の平和の象徴だと思いました。


さて、過ごしやすいこの季節は好きなのですが、私は自律神経から体温調節がうまくいかず、
1ヶ月以上グズグズと軽い風邪をひきっぱなしです。毎度の微熱もつらい。

外食はできるだけ避けて手作りなど自分じゃ気をつけているつもりだけれど、もっとストイックな息子を見習って、
規則正しい生活リズムと食事や運動を心がけないとダメだわ、これじゃいつまでも根本が治らないと感じます。

無理がきかないおばさんなので頑張り過ぎずに頑張りますw


******************************


それでは本題で、先日新たに購入した300円のミニフロアランプに、ファブリックなどで装飾をしたご紹介です。

前回は100円の小さいランプに装飾したんですよね。今回はそれの大きいサイズが売っていたんです。

大きさを比べるとこんな感じ。およそ小190mm、大265mm。


DSCN3875.jpg


選んだファブリックはウィリアム・モリスの作品の中でも特に人気の高いパターンで、『いちご泥棒』です。

それにアンティークレースとメタルビーズと革紐。

じゃ~ん、雑さ下手さは勘弁してくださいね。


191110DSC_0141.jpg


で、色々と一連の撮影をしたのは一昨日なんですが、
つい先ほど浅草の骨董市でアンティークのブレードを買ってきたので、ちょっと上部に巻いてみましたよ。

当初はレースのリボンを巻いてみたらファンシーになりすぎちゃってボツにしたんです。

あ、OKですね、これでいきます。よかったわ丁度どいいのが見つかって。

191111DSCN3887.jpg


なので以降の画像はまだブレードをつけていないものになります。

こんな感じにクラシカルモダンを意識したインテリアなのですが・・・どかな。自分では気にっています。

が、どこがモダンなんだろう?と疑問w
うーんステンドグラス(風)がティファニーなところとモリスがかな。(汗)


191110DSC_0124.jpg


ランプの脚は塗装するか検討中。だんだん塗装した方がいい気持ちになってきました。

191110DSC_0144.jpg


共布でのクッション作りは早々に断念。

メタルビーズを8箇所つけただけで限界、もう針を持つのは嫌だと気力がいっぱいいっぱいに。

レースなんてボンドでつけてるんですよ。あー苦手。

でもこんなのが欲しいと思っちゃうと自分でやるしかないなぁと、簡単なものだけですが。

クッションはまたいつかの課題。


191110DSC_0129.jpg


気に入っているジャスト・ザ・ライト・シューの靴をブックエンドにしてみたりも。


191110DSC_0148.jpg


火曜子(幼SDサイズ)だとフロアランプになり、SDだとデスクランプやベッドサイドランプになると思います。

どうでしょう。脚を塗装したりそのうち完成させます。

DSC_0158.jpg


次回はウィリアム・モリス柄を壁背景にして撮影した人形達を特集しますね。

またよかったらご覧下さい。


本日もどうもありがとうございました。

にほんブログ村



別窓 | 人形の服・小物作り | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT