異聞草紙・風神(レイズナー) 
2013-07-06 Sat 19:00





            風神が縦横無尽に翔けまわっています




   風神6







             大気の激しい動きで遠く四方の空を鳴らし



   風神1








   風神10







                    梅雨を払い
             



   風神3



         




風神5







             まぶしい夏の空を大地の上に広げるために




風神2



        





  風神8







               次は東の空の雲を蹴散らしに





  風神7









     風神4







       年に一度の七夕は風神・雷神もどうぞおとなしくしていてください







こちらはシリーズになっております このカテゴリはこちら





スポンサーサイト
別窓 | 異聞草子(教室A・遠夜・レイズナー・アーヴィン・ウィリアムズ     | ∧top | under∨
異聞草紙・清流
2013-06-12 Wed 05:01
※異聞草子 天界の創作物語です 
創作やドールの会話が苦手な方は申し訳ありませんがお控え下さい





   初物の若鮎。

   きれいな魚介を見るのが大好きです。


   若鮎 鮎



  小さい頃、絵本で読んだのかTVで見たのか、

  雲や虹は天の神様が機織りで織っていて、

  木や魚や動物は神様が絵を描いて生れる、という話をなんとなく信じていました。

  そんな昔の思い出がもとのエピソードです。

  



  清藍天(せいらんてん)

  主に渓流の魚や虫などの生き物、木々を描く神様

  ウィリアムズ デフォルト
  若鮎 ウィリアムズ1



異聞草紙  -清流-

 

  

『 清藍 声をかけても誰もでてこんので
        勝手にあがらせてもらったぞ 』
 


  白鷺天 旧教室A
  若鮎 白鷺1
  





清藍天 『 白鷺か 気づかずに悪かった 』  





白鷺天 『 かまわんさ 下界からお前にと思い土産を持って来た
面白い絵巻物があったよ 』





清藍天 『 それはありがたいな どれ見せてくれ 』  



  若鮎 ウィリアムズ2






清藍天 『 これは軽妙で面白い 下界の絵師はしゃれているな
神通力がなくとも動き出しそうだ 』






白鷺天 『 ああ 清藍なら気に入ると思ったよ 』



  若鮎 絵


清藍天 『 ところで下界には金糸雀を迎えにいったんだろう
わざわざ白鷺が行くとはな 』



白鷺天 『 墨隼に頼んでいたが愚図なんでな
それに少し気になることもあったし
とにかくまいったよ 我が妹ながら頑固者で 』





清藍天 『 戻らずか 
白鷺を困らすとはたいしたもんだ
まぁ 私はお前達飛翔天のように直接人間に関わることはないからよくわからんが  』





  若鮎 ウィリアムズ・白鷺4





白鷺天 『 人間の子どもがよほど気に入ったらしい
無理に連れ戻してもあの金糸雀のことだからまた同じことだろう
・・・もう少し泳がせておくよ 』





清藍天 『 ・・・こちらに戻れなくならないといいんだが 』



白鷺天 『 本当に困ったやつだ 』



  若鮎 ウィリアムズ・白鷺3




清藍天 『 白鷺がついていれば大事ないだろう 
そろそろお前が来てくれる頃だと思って 若鮎と若楓を画いておいたよ 』




  若鮎 絵2






白鷺天 『 いいな 涼しげだ さっそく水を与えてやろう
あとでうちの掛け軸か襖の中で泳がせるよ これは楽しみだ 』






清藍天 『 では童たちを呼ぼう 』




  若鮎 ウィリアムズ・白鷺2




清藍天 『 安寿(あんじゅ)、厨子王丸(ずしおうまる) おいでお客様だよ 』




安寿・厨子王丸 『 はい 清藍天様 』



若鮎 安寿・厨子王丸1





安寿 『 いらっしゃいませ 白鷺天様 
おでむかえせずごめんなさい 』





  若鮎 安寿・厨子王丸2





白鷺天 『 ふたりともこちらにおいで 頼まれてくれないか
この鮎の絵は天の川の渓流に浮かべると泳ぎだすから
楓の絵は空にかざせばいい すぐに一面若楓が生えだすだろう
その鮎は生かしたまま私の屋敷に楓の小枝と一緒に運んできて欲しい 』



                              
  Luts Hodoo girl・boy
  若鮎 安寿・厨子王丸3





厨子王丸 『 わかりました すぐに行ってきます 』




         若鮎 厨子王丸





白鷺天 『 私はもう少し清藍と話がしたいから 捕った魚は屋敷にいる弟に渡しといてくれ 』




  若鮎 厨子王丸2





                      †

                      †

                      †

                      †




白鷺天 『 今戻った・・・墨隼、
お前もしかして童たちが持ってきた鮎を・・・ 』





墨隼天 『 お帰り兄貴 
鮎がちょうど今焼けたところだよ うまそうだ 一緒に飲もう 』





白鷺天 『 お、お前ってやつは 阿呆か! 』




  若鮎 白鷺・墨隼




墨隼天 『 え、何 俺なんか悪いことした? 
塩焼きじゃない方が良かったわけ? 』




  墨隼 教室A
  若鮎 墨隼3





白鷺天 『 しばらく座敷の掛け軸か襖の中で泳がせて
初夏の風情を楽しむつもりだったんだよ!!
お前には妙味を味わう感性ってものがないのか? 』





      若鮎 白鷺5w





墨隼天 『 はい? 妙味? 』




白鷺天 『 もうお前それ全部食っていいよ 』




  若鮎 墨隼2






墨隼天 『 ・・・いただきます 』


 

  若鮎 墨隼1w


                  



このシリーズはこのカテゴリ 異聞草紙 へどうぞ

  



  本日もおいでいただきどうもありがとうございました。



別窓 | 異聞草子(教室A・遠夜・レイズナー・アーヴィン・ウィリアムズ     | ∧top | under∨
異聞草紙・矢羽根
2013-05-18 Sat 04:55
※異聞草子 天界の創作物語です 
創作やドールの会話が苦手な方は申し訳ありませんがお控え下さい





異聞草紙・矢羽根の巻



今回は墨隼天と風伯天・雷公天の馴れ初めの
エピソード
登場人物の紹介はこちら






雲海3





こちらは天界の宮中

神様達が定例会議のため出仕中


風神の風伯天(ふうはくてん)が声を掛けたのは

とっつき難いと有名な飛翔天の墨隼天(ぼくしゅんてん)





風伯天 『 おい、そこの猫背の隼(はやぶさ) 』



羽 風伯1








     羽 墨隼1-1







風伯天 『 お前だよ、聞こえてんだろ なぁ頼みがある 』



羽 墨隼2







風伯天 『 お前のその羽根をわけてくれ 俺の弓に使いたい
      それならとてもいい矢羽根になる 』




羽 風伯2-1








墨隼天 『 お前に俺の・・・ 』



羽 墨隼3-1








墨隼天 『 ふん、冗談だろ? 』



羽 墨隼4






相変わらずカンジ悪い墨隼天・・・

弓を扱う神様たちに最も珍重されているのが飛翔天の中でも鷹や隼、雉などの羽根


墨隼天は今までの数々の懇請を面倒だからとスルーしていました

いったいどうなることか






雷公天 『 おい、そこで何してる 会議に遅れるぞ 』



羽 雷公1






風伯天 『 見ろよ、やつの羽根 見事だろ』



雷公天 『 ああ、さすが隼は良い羽根を持ってるな
      矢羽根にもらえるのか? 』




風伯天 『 只今プロポーズ中♪ 』



羽 風伯5







墨隼天 『 何を勝手に言っているか知らないが



      鬼はきびだんこでもぶらさげて
      鬼ヶ島の雉(きじ)にでも頼んでいろよ 』

羽 墨隼5







風伯天 『 ふっ、お前案外面白いこと言うなぁ 』



羽 風伯<br />3







(うそだろ・・・この失礼な言葉のどこが面白い?)



羽 墨隼6w







風伯天 『 なぁ、急に言って悪かった
      だがこんな霊力の少ない羽根より
      俺はあんたの羽根が欲しい 』




羽 風伯8







風伯天 『 また声を掛けるから考えといてくれ
      気が変るかもしれないだろ 』




墨隼天 『 悪いが鬼は苦手だから・・・じゃあな 』



羽 風伯7







雷公天 『 鬼は苦手だってよ、まぁ嫌いではないってことか 』



風伯公 『 きっかけがあればあともうひと押しだな♪ 』



羽 風伯6






ところがそのきっかけが早々にやってきました

会議がいつになく長引き すっかり夜になってしまったのです

しかも今夜はあいにくの新月

あまり夜目の利かない鳥属


しかも墨隼天は幼少の頃兄の悪戯で蔵に閉じ込められ

そのトラウマでいまだに暗闇が苦手ときています





墨隼天 『 まずい、非常にまずい油断して灯りを持ってこなかった 』


あいつらに頭を下げるしかないか・・・
羽 墨隼9a






墨隼天  『 あの・・・そなたら鬼灯を持っていたらば
      ひとつ貸してはいただけまいか? 』




風伯天  『 気持ち悪いからフツーーにしゃべれよ さっきのは気にしなくていいよ 』




雷公天 『 そうかお前鳥目か?だったら俺たちが家まで送ってやるよ 』



墨隼天 『 すまんが頼む・・・ 』 



羽 風伯墨隼雷公a





        風伯天 『 ところで羽根は♥♥ 』

        墨隼天 『 やる! 』



        羽 矢羽根






こうして風伯天は無事に念願の羽根を手に入れ

3人はこの時以来仲良くなったということなのでした


ただ家まで送ってもらったはいいですが

羽根をもらえてハイになった風伯天に

庭やら家やらを突風であちこち破壊され

兄の白鷺天の逆鱗に触れたそうです




風伯天・雷公天 『 お前の兄貴は鬼より恐いな 』

墨隼天 『 だから俺は鬼は苦手だって言ったろ 』








別窓 | 異聞草子(教室A・遠夜・レイズナー・アーヴィン・ウィリアムズ     | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
異聞草紙・登場人物 
2013-05-16 Thu 21:30
異聞草紙登場人物



ちょこちょこ登場している天界の物語。

なんとなく始まったので、たぶんなんとなーく続いてなんとなく終わる
そんな異聞草紙になりそうです。

登場人物はあとウィリアムズや水銀燈あたりを出したいなぁと考えています。



今回は何故鳥属の墨隼天が鬼属の風伯天と雷公天と友達になったか
という変なエピソードを載せるつもりでした。


でも落書きをしていたら、これが楽しくてとまらなくなりました。
なので今回はイラストと登場人物をちょこっと紹介です。





♦♦ 鳥属 白鷺天(しらさぎてん) 長兄
天界で天帝達の補佐のお仕事しています
宮仕えというやつです
性格はわりと食えない男かもしれません 


翼は出したり出さなかったりフリーです  邪魔ですから
会議やセレモニー的のお仕事時は出します  正装みたいなもののようです


旧教室Aヘッド セルフカスタム パテ盛り削り オープンマウスにしてます  
飛天1





白鷺絵1a


鳥属特有の任務として人間の運命のほんの一部に介入します
介入の仕方はそれぞれ
深入りはせず、最終的な方向は人間次第というスタンスです


白鷺絵2w







♦♦ 鳥属 墨隼天(ぼくしゅんてん) 次男
やれやれが口癖のつきあいの悪い男
幼少の時兄の白鷺天に悪戯されたトラウマで暗所恐怖症とか
いまだにできのいい兄が少々ウザイらしい


教室Aヘッド セルフカスタム パテ盛り削り こちらも若干オープンマウスにしてます
墨隼4



もとはHYDEさんを意識したこです。
このこは面白そうなんで物語中で色々動いて欲しいです。


墨隼絵2a


描きやすくて15分くらいでできました


墨隼絵1w







♦♦ 鳥属 金糸雀天(かなりやてん) 末妹
わがままーに育ちました
思い立ったら後先考えずに行動してしまう一途なタイプ
末っ子らしく要領がいいかも 
只今下界に家出中で兄の白鷺天も隼墨天も困っています


遠夜 デフォルト
飛天 金糸雀


イラストがチドールに似なくて困りました


金糸雀絵1a



金糸雀絵2w







♦♦ 鬼属 風伯天(ふうはくてん) 俗に言う風神
あっけらかーんとした気のいいヤツ
細かいこときにしません
アニキタイプ


傷レイズナー デフォルト
風伯3


このドールはえらい美人さんで華やか
衣装が着せるのも撮影するのも大変です
まずは頭の中でイラスト化してキャラクターを考えることが多いので衣装の機能性が悪い悪い


風伯絵1a



風伯絵2w







♦♦ 鬼属 雷公天(らいこうてん) 俗に言う雷神
ぶっきらぼうでまっすぐな気持ちの男
まぁ鬼ですから破壊力抜群です
 

雷公4


ドールの可動性が良ければこのこにはいろんなポーズをつけたいです
GOUボディ・・・いつかは欲しい気がします
この衣装はめちゃくちゃ似合うと思います



雷公絵2a



雷公絵1bw






元々の設定が希薄なので、小物を色々持たせて物語の布石になれば御の字という感じです。

イラストはコピー用紙、鉛筆、コピック、色鉛筆です。
落書きなので紙はコピー用紙使用です。



では次回は墨隼と鬼たちのなれそめのお話をしたいと思います。


本日も長々とすみませんでした。
楽しかったです。ありがとうございました。


拍手コメントありがとうございます。お礼をたたみます





別窓 | 異聞草子(教室A・遠夜・レイズナー・アーヴィン・ウィリアムズ     | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † |