お弁当 今年の目標でした1
2017-12-28 Thu 17:18




ビルの前に飾られた門松や、お正月用品が並ぶマーケットに行くと年の瀬を感じます。

年内にやるべき仕事と、日常のやり残しがないようにチェックし、

そして新年を迎える準備もすこしずつ始めています。

これからするのは簡単なお正月のしつらえと、お節料理作りくらいのものです。

それがありがたいんですよね、こうして今年も年末年始の用意ができ家族で過ごせることが。

習慣や慣習、風習もありますが、私自身はありがたいから毎年やっているのかしらと感じます。




お弁当の記事を書こうと思いつつ、秋からの写真が溜まっていたままでしたので、

本日は季節外れなお弁当画像を入れて、今年あげていた目標の振り返りをしたいと思います。





ブリの照り焼き弁当  人参の下の白いのは柿の白和え
171015DSC_0112 (2)





これはナムルと焼肉の海苔巻き
171015DSC_0091_201712272356101c2.jpg
お弁当包みが春の柄なのは、この前日に旦那が京都から買ってきてくれたのを早速使ったからです。
季節に関係無くたいていピンク色のものをくれますね彼は。 お弁当箱は駅弁の。





小さいパプリカの鶏挽肉詰 冷めてもおいしいからお弁当にナイス
171015DSC_0092_20171227235611212.jpg





そのパプリカの鶏挽肉詰と定番のり弁
171015DSC_0099 (3)





カツの卵とじ弁当  カツが見えてない
171015DSC_0172_2017122723572247a.jpg





見たまんまおでん弁当 まんま前日の残り
171015DSC_0163 (2)





唐揚げと確か・・・八宝菜風のおかずだと  
171015DSC_0148.jpg





めちゃくちゃ秋っぽい さんまと生姜のまぜご飯と山海茶碗蒸し
171015DSC_0086 (2)






時間があると閉店まぎわに半額でまとめて買ったお魚など、一気に調理をして冷凍しておきます。

ブリかまの塩焼き、ブリの照り煮、サンマの煮付け、サバの塩焼き。

ナムルも作り置き。

レンチン+再度煮たり表面を焼いたりと火を通せば、味もそう変わりません。

大根おろしをたっぷりかけたり、あんかけにアレンジしてもよし。

時短でメイン料理がすぐ食卓に出せます。  


171015DSC_0107_20171227235614990.jpg


ちゃんと探せばまだ料理写真があるのですが、このへんで。



今年あげた目標のひとつに”料理の盛り付けの腕を上げたい”がありました。

で、どうだったかと言いますと、残念ながら上達したようには思えませんでした。(ーー;)



大好きな板前さんのブログを、以前からよく拝見し憧れています。

その方は生きざまもかっこ良く、とにかく男前なんですよ。

味はともかく、私にもこんな風に粋な盛り付けだけでもできたら・・・・

ところが憧れの目標勾配があまりにも高すぎて、

基礎もあやふやだから、表面的な真似のしようさえありませんでした。

基礎と伴った工程と、培った技術があるからこその盛り付けなんだな。



でも板前さんのアドバイスで、和食の盛りつけは「山水画や日本庭園をイメージするといいでしょう。」には、

ほんと目から鱗でした。

それからは旅行でもお庭の全体の配置を意識して観察したり、

造園の本などを読んだりしましたもん。

和食に限らずお皿はキャンパスなのね、とやるきを膨らませたり。
 

が、そう簡単には反映されないのですよ・・・。



そこで来年は手持ちの料理本などから、私にもできそうなものを重点に頑張ってみたいと思います。


あきらめず地道にやっていれば、今よりましになることでしょう。









スポンサーサイト
別窓 | † お弁当箱【弁当料理】 | ∧top | under∨
休日ハロウィン・ブランチ
2017-10-29 Sun 14:07




171028DSC_0155.jpg





171028DSC_0165.jpg






171028DSC_0149.jpg





休日なのでゆっくりブランチ。

楽しく簡単にハロウィン仕様です。



100円ショップものは行事食に色々使えていいですね♦♫♦・*:..。♦♫♦*♦




お茶を含めてひとり400円弱のブランチ
DSC_0206.jpg




ディスプレイスタンドはプレート代わりにも活用しちゃってます。

アフタヌーンティーのケーキスタンドとしても使えそう。



DSC_0211.jpg



パンプキンサラダサンドにパンプキンスープ。

緑黄ビタミンな栄養がとれた感があっていいなぁ。


子供が家にいたら更にゆで卵やかぼちゃ、
にんじん、栗、えんどう豆など入れた、ミートローフなんかも作ってたはず。

それはクリスマスにかな。

おじさんおばさんにはこれで十分すぎです。



もっとハロウィン小物があるものの、
押入れの奥にあるようでたどりつけませんでした。 気持ちが。
(1分もあれば出せるんですがね、仕舞うのにだらだらしちゃうから



DSC_0204.jpg
テーブルセンターがやっと秋用に。 わりとウィリアムモリスの柄を好んで使っています。
でも・・・この生地けっこう高いから、テーブルクロスの広範囲はちょっと・・・・。
家族はアクセントにわざと細長いのだと思っているかも。





171028DSC_0093.jpg
ハセチーww  





171028DSC_0007.jpg






171028DSC_0117.jpg
うちのテキトーNO.1を張る男  変な男ばっかだから日替わりで楽しいです






DSC_0210.jpg







171028DSC_0131_201710291416526f5.jpg
支倉さんの写真は以前原宿の窓で撮ったものです
入荷しているハンドパーツを取りにいかなくちゃ。








別窓 | † お弁当箱【弁当料理】 | ∧top | under∨
しろたんの土鍋で1週間 活躍しすぎ
2017-10-10 Tue 01:11




先週しろたんショップで買ってきた土鍋が、可愛いばかりか使いやすくて活躍しています。

食卓にここ毎日登場中。



171008DSC_0769.jpg





この土鍋で作りたいのは、まずは湯豆腐でしょう。


ひとり用でも深めなのでふたり分いける。

171008DSC_0778.jpg




もみじおろしたっぷり。

171008DSC_0781.jpg





ホワイトシチュー。

ロールキャベツの予定が・・・帰宅が遅くなり時短で簡単シチュー。

171008DSC_0898.jpg






最近よくラーメンスープだけ買う。 これは味噌。
坦々スープでもよかったな。
麺の代わりにお豆腐投入。
もやしがひと袋まるまる入っている。
 
171008DSC_0947.jpg




朝食のポトフ。

熱伝導と保温性がいいから忙しい朝に便利。

171008DSC_0948.jpg





煮カツの玉子とじ。

千切りキャベツを使ってみた。
水分がちょっと出ちゃいましたが、これもありです。


171008DSC_0981.jpg





五目釜めし風。

ブリに弾力と旨みがあっておいしかった。

171008DSC_0984.jpg





冷蔵庫にあるものをのせたカレー南蛮。

171008DSC_0988.jpg




土鍋料理は簡単でじゅうぶんおいしい。

簡単じゃない料理をするのかって言うとできませんが。


小さいのに5000円近くしたから高!
と思うも、こんなにガンガン使えるのなら安いものでした。


次はおでんかな。

おでんの出汁で翌日雑炊をするのが楽しみ。






***************************************



原宿のしろたんフレンズパークで土鍋やら来年のカレンダーを入手。

人形友達に誘ってもらい、窓で白ウィルとカインのハンドパーツを注文しに行き、
その帰りに付き合ってもらっちゃいました。



照明ががが  壁紙いいなぁ
171007DSCN3825.jpg



満面の笑みで買い物をし、ガチャポンまでしていたら、
「何やってるのおw」とさすがに友人に笑われました。


お目当ての大将たんという、寿司職人姿のしろたんはでませんでした。

次回頑張ります。








別窓 | † お弁当箱【弁当料理】 | ∧top | under∨
朝ごはん1週間
2017-09-30 Sat 12:09




ここ1週間の朝食です。





土曜日

休日は旦那に合わせてスタートが遅くて、大抵9時頃に食べ始めます。
これ以上遅いと1日のリズムが崩れると怒られます。



素朴な焼き菓子は手作りがおいしいと思っています。


レーズンのスコーンとサンドイッチ
170928DSCN3795.jpg
オーブンを気にせず時間に頼っていたら、スコーンが少々焼けすぎに(>_<)



20年以上愛用している世界のお茶とお菓子レシピ本。 時代を感じる。
昔イギリスから赴任してきていた夫婦と仲良くなり、
パンや焼き菓子作りを教えてもらってから、自家製のおいしさを知りました。
紅茶も好きになりました。
知っている中ではハロッズが一番近いです。お店で飲む紅茶はほんとおいしい。


甘フワなフランス菓子は職人さんのが断然おいしい。 
私がヘタクソなだけなのでしょうが。

彼らは、当時本や映画でみるお手本のようなイギリス人で、
スペイン系の国に住む親戚よりよほど感覚が我々に近い気がしました。


170928DSCN3793.jpg




日曜日



いくらと鮭の親子丼

いくらは岩塩だけの味付けがシンプルで一番好き
市販は保存や生臭さを消す為か、みりんと酒、醤油漬けが多いので、今の季節は筋子から自分でいくらにします


そのままや食べる直前に好みでわさび醤油を
170928DSCN3821.jpg



鯛のアラとほうれん草のお味噌汁


170928DSCN3799.jpg



ここ数年小粒で値段も高いかな
出初めは皮がなめらか

粗い舌触と生臭さが苦手で、わりと神経質に何度もお湯で洗いこぼします
味が落ちるので水につける時間はできるだけ手短に

170928DSCN3817.jpg





月曜日


深川丼の余りを冷凍しておいたアサリのおむすび
かんたん出汁巻き玉子とほうれん草のおひたし

170928DSCN3808.jpg




火曜日


ひとり朝ごはん

テキトーに余っている食パンや具材で香ばしいホットサンドに

専用のホットサンドメーカーが無いのでたい焼きメーカーで


ハム、チーズ、ピーマン、ケチャップでクリスピーピザ風
余ったカレーのじゃがいもをつぶして入れてもおいしかった

170928DSCN3809.jpg




水曜日


アンパンとローストビーフサラダという変な組み合わせになりました。

朝はローストビーフサンドにしようと前日に作っておいたところ、
旦那がおみやげにアンパンを買って帰宅したので予定変更になりました。

なんでも電車が1時間に1本しかこない駅で乗り遅れ、
時間潰しのベーカリーでコーヒーだけでねばるというわけにもいかず、
「ママは胡麻がついたの好きだよね。」と買ってきてくれました。

ごめん、胡麻もアンパンもあまり好きじゃないの・・・。
なのにお饅頭は食べるので、旦那には違いがわかりづらいはず。

それにそれ胡麻じゃなくてケシの実。  
とは悪いので言ってません。 細かいこと覚えてくれないから。

ケシがついた素朴なカイザーパンとかが好きなの。ベーグルも。
どこかで好みの情報が変換されたw


私の分のアンパンはやはり食べられず、冷凍しました。
今度旦那と半分こします。
170928DSC_0699.jpg




木曜日


前日半額になって残っていたおいなりさんとかんぴょう巻き。


170928DSC_0742.jpg




金曜日



納豆ご飯となめこのお味噌汁
黒酢もずくとローストビーフサラダ


170928DSC_0746.jpg



旦那は帰宅が遅く、ほとんど夜中に肉じゃがを食べたので、
朝は甘いパンがリクエストでした。

別メニューでバナナのフレンチトースト


170928DSC_0747 (2)




そして再び土曜日、今日も休日出勤の旦那。 
肉じゃがをリメイクしたチーズカレーナン。


DSC_0767_201709301151009a5.jpg




そんな朝ごはんでした。







別窓 | † お弁当箱【弁当料理】 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT