薄情が踏み外す薄氷 Ghosts in my room 29
2020-02-23 Sun 09:15
                                          


Ghosts in my room 29:薄情が踏み外す薄氷



降り注ぐ雪の中で泣いている貴女をただ遠くからみている

200222DSCN8178.jpg



200222DSCN8176-.jpg


貴女の髪に肩に愛が静かに積もればいいのに

200221222659.jpg



200221221515.jpg


愛が雪のように冷たければいいのに


200222DSCN8179-.jpg



200221205025.jpg




200221224712.jpg


頬も指も息も涙も全て凍ってしまえばいいのに


200222DSCN8180-


貴女を抱きしめて砕いたら 
どんなに綺麗なダイヤモンドダストになり舞い散るだろう


200222DSCN8168 (2)



200221205030.jpg


薄氷をそっと踏んでこちらへおいで


200222DSCN8178 (2)




******************

自分の持つSDではルカとともに現存で一番古いセルフカスタムこ。教室A墨隼(ぼくしゅん)の白天使バージョン。
中身はいつもの通り冷淡々。

2008年製の古いニコンのコンデジCOOLPIXで7年程前に撮ったもの。クラゲは最近水族館で安スマホで撮影。
画素やらは今時どうよレベルなのでしょうが、人形趣味の前には性能よりも自分の好みが大事だと思えました。
むしろ好みのスタイルしかないんじゃ・・・。ファインダーを通した人形撮影の方が気分が盛り上がって好きですが。

高校のなんちゃって写真部時代からニコンは好きでしたし相性なんかもあるのだと。
それにしても技術開発ってすごい、おかげで簡単に楽しめる。

残念ながらコンデジは落下して無残に分解させてしまいました。
二代目COOLPIXも毎日のように使っています。


この人形は彼
a20200214033443b03.jpg


SDを代表するヘッドをあげるとすれば教室A。私の好きなヘッドタイプの根源です。
一番好きなのは後にも先にもルカヘッドで私には至宝レベル。
ノーメイクではそんなに愛しいとも思えずけっこう雑な造りなのに、”人形”になるととたんに存在が大きいセシルヘッド。
美形で距離がありながらどこか人間くさいもどかしさがあるウィリアムズヘッド。水銀燈も。

200220060113556.jpg


様々にところ変われど

200220DSC_0394.jpg


墨隼の薄情さは変わらない

200220DSC_0408.jpg



本日もありがとうございます。広島の知人から牡蠣が届きしばらくは牡蠣料理三昧です。
さっそくカキフライと牡蠣のお好み焼きを作り、今日は牡蠣ご飯を炊こうかな。
† 箱庭のHEAVEN †

にほんブログ村


私の部屋に棲むゴースト達のシリーズです


190512DSC_8816 -2No.26瞳に棲む人形

190107DSC_7761-.jpgNo.25からくり仕掛けのゴースト2018122422075450b[1]No.24クリスマスの訪問者

180921-1DSC_7097.jpgNo.23箱庭の中の華2朱い血180921-1DSC_7133.jpgNo.22箱庭の中の華1消える華

180920sdgrアーニ1ーDSC_7075No.21訪問者を待つ白秋の秋   180917061401426[1]No.20ザ・マジシャン

ghosts17.jpgNo.19 鏡の中の男        ghosts17_201808231236301d6.jpgNo.18 フーガの技法
       
ghosts17_201808231545179ea.jpgNo.17 マリオネット     ghosts16-2.jpgNo.16-2 雨の子守唄2    

ghosts16-1.jpgNo.16-1  雨の子守唄1     ghosts15.jpgNo.15 二匹のランビー

ghosts14.jpgNo.14 共鳴         ghosts13.jpgNo.13 キャロル

ghosts12.jpgNo.12 エデン        ghosts11.jpgNo.11 逢瀬

ghosts10.jpg No.10 緋蝋燭      ghosts09_2018082313420848b.jpg No.09ゴーストはかく語りき

ghosts08.jpgNo.08 再帰的と非再帰的  ghosts07.jpgNo.07何かが道をやってくる

ghosts06.jpgNo.06 眠り姫         ghists05.jpgNo.5 紙のお城

ghosts04_20180823151444d97.jpgNo.04 トミノ        ghosts04.jpg No.03 月夜の窓辺


ghosts02.jpg No.02 PARTY2     ghosts01.jpg No.01 PARTY1  



別窓 | 教室A・眠A・F16 | ∧top | under∨
ビター&スイートバレンタインのテーブルコーデ 
2020-02-17 Mon 06:00
                                         
                                   

先日のバレンタインにはチョコがアクセントになったプチムースのケーキを選んでみました。

陶磁器やグラスのテーブルウエアフェスティバルでお勉強した(つもりの)効果をちょっとは出したいぞ。

200217DSC_4341.jpg


これだけです(;´∀`)特にバレンタイン用のお料理を作ることはなく、買ってきたものを並べただけなんですけど。
はは。

200217DSC_4341 ー


バレンタインの朝の息子の朝食。とても普通。
普段家にほとんどいませんからね、朝にチョコを渡しちゃえとデザート代わりにチョコムースケーキを。

200217DSCN4513.jpg


それとは別に旦那には旬果瞬菓のおいしすぎるトマトの求肥菓子、息子にはおつまみ用に紅茶のチョコを。

200217DSCN4515.jpg


200217DSC_9758


(ノ∀`)ああやっぱお人形さんとインテリアのコーデの方が慣れてて好きかな。
今日はビター&スイートチョコな香りがしそうなこを選んでみましたよ。

200217DSC_9747.jpg


気づいたら・・・うちはラブラブなバレンタイン光景ってのを見たことないじゃないか・・・・。

200217DSC_8027.jpg


なんでだ?笑 よそ様のような素敵なロマンスはどこ。

200217DSC_9696.jpg


あ、ルカとクリスチーナがいた。良かったうちにも深く愛し合っている人形がいたわ~。
でもクリスチーナは甘い顔してチョコを渡すようなタイプじゃないな・・・。

ビター系揃いなのか。

181225DSC_7628 (2)



最後は海外の老舗窯元のテーブルウエアのご紹介。
草花やインテリアを手がけるプロが作る空間に負けない、
各国で愛されているイタリアのジノリの佇まいはさすがとしか言えません。
一見飾らない無造作な配置でもこの存在感。

2002176DSCN4402


私の写真では実際の洗練された空気を伝えきれないのですが、ハンガリーのヘレンドも完成されているテーブルコーデでした。
和洋の融合がしっくりしてとても自然だと思います。清潔感と気品がありますね。

人形で言う元の造形の美しさが漂っているというのでしょうか、何も難しくはなくあるべき場所に配置され、東洋的な食器デザインに落ち着いてテーブルに着ける気持ちになります。

昔からノリタケ、オールドノリタケ好きな私ですが、数々の甲乙つけがたい食器とテーブルやインテリアのコーデの中で、一番欲しいと思ったのがこのヘレンドのシリーズでした。
ライトスタンドがまたひときわ美しかった。

200217DSCN4416.jpg


こんな素敵なセットはとてもじゃありませんが高嶺の花でも、食卓は食・文化・健康・コミュニケーション・芸術・技術・愛情、総合的な要素が詰まった場所だから大事にしていきたいと思っています。

手頃なお土産に買ってきたのが大人っぽいリバーシブルランチョンマット3枚。@400円

DSCN4514.jpg


それと切子の実演販売をしていたので息子にお猪口をプレゼント。
10歳くらいの頃近所の江戸切子店で一緒にグラスカット体験をしたことがありその頃から切子のファン。
けっこう器用で私よりデザインもカットもうまかった・・・。私は下手すぎ・・・。

その時に息子がカットした緑色のグラスを今でも本人が愛用していて、似たようなデザインをここで初めて見かけたので手にしました。

200217DSC_4344_20200216170624fae.jpg


素敵なテーブルウエアフェスティバルの写真はまた機会がありましたら紹介しますね。

それにしても毎日新型肺炎の新しいニュースが気になります。
私はこのところドライバー用の薄い白手袋を5枚ほど100円ショップで買い、出かける時に着用し帰宅したら除菌して頻繁に洗い取り替えるようにしています。

家族の食事を作ったり配膳をするので手にはしっかり注意をしないと。
簡単な対策でもとにかく気をつけるのにこしたことはないですから。

本当に早く終息して欲しいものです。皆様もお大事に、本日もどうもありがとうございました。

† 箱庭のHEAVEN †

にほんブログ村 



別窓 | ドルパ・イベント・展示会 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT