I・DOLL56 展示とちょびっとお買い物紹介
2019-07-16 Tue 07:10
                                             


I・DOLL56開催の日曜日、生憎の雨降りながら荒れることもなく、
帰り際には若干陽が差すなど、折からの海風が気持ちよかったです。

会場へ向かう時は、南展示場ってどこよ?でした。

ド方向音痴というより頭がどうなんだろうっていつも思います。

案の定向かっていたのは西展示場。周りがなんかドールな雰囲気の人達じゃない気がしたり。

だって横を歩いているのはカネキ君だよね(トーキョーグールの)。

人の流れでコミックシティに来てしまった。それから慌てて端の遠い南館へ。

着いたらもう1時半で、暫くお友達のお店に居座らせてもらいました。m(_ _)m

広々としたきれいな会場内は、ワークショップのアロマだかスイーツの良い香りが漂う。

午後でもまんべんなく盛況で、皆さん楽しんで吟味してお買い物をしてらっしゃる様子。


素敵なショップばかりなのに、私には情報量が多すぎて頭と目がついていけない・・・。

だめだ雰囲気に飲まれてボーっとしてしまいます。

とにかく落ち着けるところに行かなくてはと、まずは安定のRosenliedさんへ。

あなたは休日子 Bambiちゃんだよね?よかった知り合いに会ったようで落ち着いたよありがとう。(笑)

なんとか手を出さないようにしている休日子・・・ずるいかわいいずるい。

それにしてもそのドレスの構造はどうなっているの?重ね着満載なここのlimited。

Holiday's child
190715IMG_20190714_145423[2]


Monday's Child 並ばれると更にキュート
190715IMG_20190714_145456[1]


I・DOLLは海外メーカーも出店しているので、多種で派手色さが心なしか違う。

Kreamdollさん、色んなカワイイ要素が詰まったお人形さんだわ~。

190715IMG_20190714_145637[2]


うちの住人は感じ悪い男が多いから、この女のこーって感じが はぁはぁ・・・愛らしい。

190715IMG_20190714_145549[2]


わー!DOLL-CHATEAUさんも出店してたんだ、知らなかったんですよ。

この人形は実物をみたかったシリーズだからうれしかった。

おおお、もはや美術な作品。眼福。

190715IMG_20190714_145025[2]


独特な造形揃いでいいな。

190715IMG_20190714_145058[1]


実はうちにもDOLL-CHATEAUのこがいたりしますMatthewが。

エアブラシは指が痛くなるんでつい放置していた・・・でもなるべくはよ塗装してあげないとね。

190715DSC_9378.jpg


もし会場でPEAKS WOODSさんに出会っていたらやばかった。

ATMまで般若か清姫のように走るようなことになっていたかも。
(おばさんには南展示場から最寄りのATMは遠い てかここ新しいせいか何もない)

好きなんだー、あのつれない顔といったいどんなおとぎ話なの?なシーリーズ。

主観で失礼、人間とは口を聞いてくれなさそうな(当然ですが)、媚びない距離感なところがそそる。

DOLKで再販期間中・・・・チョイスが多くてチ、チャンス?

くーーーっ、まんまBlack Wolf RabbitとWhite Rabbitがツボすぎる

落ち着いて遠くから指くわえて見ていよう。いいな~って、うん、そうしよう。しようね。

これ以上手を広げないようにしないと。 あれは手に入らないからいいのですと繰り返す呪文


取り乱しましたが、今回少しですがお買い物をしてきました。

当初チビ猫(月曜子)の靴が欲しかったのに、合うサイズが見つけられませんでした。

小さい子は幼SDと特にオビツ11用が目立ちましたね。

オビツ11と互換はどうだろうと思ったら、足の幅がオビツは狭くて全然小さかった。

所持しておりませんが人形好きにはオビツ11さんの多彩さに顔がゆるんでしまう。

そしてキャラド好きなので展示の進撃の巨人の彼らにも♥

すごい小さい靴は飾り用?と思ったらワンダーフロッグさんので、その細かさとおしゃれさにびっくり。

靴の代わりにチビ猫にはカバンとポシェットをお土産に購入しましたよ。

チビ『じゃ~んみてみてー』
190715DSC_9379.jpg




190715DSC_9382.jpg

どちらもかわいすぎるでしょ。( ´艸`)

ぬいくるみさんのマカロンポシェット いんこ
190715DSC_9384.jpg


とても気に入り、少しですが良い買い物ができました。ふぅ。

でも品物がすごすぎてありすぎてちょっと混乱気味でした。


本日もどうもありがとうございました。

にほんブログ村



別窓 | ドルパ・イベント・展示会 | ∧top | under∨
2019初夏 東京ドールハウス・ミニチュアショウへ
2019-06-20 Thu 15:15
                                 


前回のドールワールドフェスティバルと同じ会館で開催されていた、東京ドールハウス・ミニチュアショウです。

人形好きはドールハウスや模型、ミニチュアも好きな方が多いと思います。多分に漏れず私も。

今回も一緒に楽しんだPさんは、主にスーパードルフィーのお洋服のディーラーさんで、
私からすると彼女はイベントに対しての視点が職人なんですよね。

私は「ひぇーすごい、なにこの世界!惹き込まれるわ~。」って感激して妄想に走りがちなのですが、
Pさんはもっと具体的なところに興味を示し、作者さんと創作のお話を展開できるんです。

だからそんなやりとりなど側で見聞きしていると、自分には新鮮で面白く勉強にもなります。

の画像はPさん作のワンピと、ドールワールドで購入したシルクラワーを髪に飾りました。(刺しただけ)

190620DSC_9334.jpg
ヒューイ1stヘッド 削りなしカスタム


Pさんに「でもリコさんちもドールハウスしてるよ。」と言ってもらいました。w

ありがと1、2割は塗装とか簡単工作で自分でも作れてるかな。 人形のいる空間好きだ~。

190620DSC_9333


さて、作家さん達のため息ものの素敵な作品群の紹介ですよ。

建築コンペなどの模型と違い、お話の空想が広がり遊べるところがドールハウスの楽しいところ。 
店先の自転車もリアルですごいな。

190616_140611.jpg


空間が引き締まるような存在感。古物商の暖簾の奥でおこる様々な物語が浮かんできます。

190616_144939.jpg


ワインケース(と確かお聞きした)の中に閉じ込められた世界。

ありはしない建物内部の間取りやインテリアとかを想像してしまう。

私はもっと技術面の方にも目を向けなくては・・・ですね。


190616_150327[1] - コピー


うおーシルバニアファミーリーシリーズも塗装やデコで見違えます。

Pさんが気づいた植木がリスに剪定されているー!めっちゃかわいい。

190616_144127[1] - コピー


190616_151228[1] - コピー


畑まで耕してしっかり生活してるな~。私もそこにまざりたいですw

手ブレ?すみません、画面タッチの撮影がどうも苦手で。
190616_151216[1] - コピー


こちらもすごかったドールハウスの豆本。

ポップアップ本で開くとドールハウスになるこだわりデザインのミニチュアサイズ。

人間サイズは持っていたけれど、これは印刷屋さんの技術もすごいなぁ。

190617DSC_9285.jpg


欲しかった豆本が売り切れだったので、まずは6種類のブックケースだけ購入しました。

1/12のブックキャビネットに収まります。

190617DSC_9289.jpg


ほんの一部ですが会場の紹介をさせてもらいました。

私もシルバニアの家具をちょこちょこ塗装して遊んでますが、もっと色々遊びの幅を広げられそうで、
なにやら謎のやる気がでました。

イベントに行くと素敵な品だけでなく、やる気やらアイディアや夢などをわけてもらえますね。
(´∀`*)楽しかったです。


190620DSC_9337.jpg



190620DSC_9336.jpg



本日もご訪問くださりどうもありがとうございます

にほんブログ村



別窓 | ドルパ・イベント・展示会 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT