散って積もる 
2017-04-12 Wed 18:22



170413DSC_0574-1.jpg





170413DSC_0573-1.jpg





170413DSC_0246-1.jpg





170413DSC_0682-1.jpg





170413DSC_0691-1.jpg





170413DSC_0730-1.jpg





桜も時間も散って積もる
******************************************



雨と桜と肉まん、この日は寒い日だったから肉まんおいしかった。

雨宿りできそうな土手の階段に旦那と並んで座って食べた。

以前は「行儀悪い。ベンチ探して食おうぜ。か、どこか店ないの?」って感じの旦那だったのに、
ここ数年煩く言わなくなってきた。

子供が成人したからかな(教育的に?)。

子供が女の子だったら大変だったね、死ぬほど煩そう。と言うと、

「当たり前だ、ハエたたき持って送り迎えするんだ。」


ホントにやりそうだよ。 目に浮かんでしまった。

170408DSCN3556-.jpg



風景とか植物、魚、動物、仏像を描くのが好き。
人物が苦手。
20代の時の方がよっぽど古典的で、地道なお稽古をしていた。
真面目だったな・・・。(自分比)


今チョーいい加減の根性なし。 気力も体力もやる気も残念な程ついてこない。
八方塞がり的に余裕がなくて「けっ」て気持ちになるし、 
ひがみっぽくなっているのかな。(>_<)


充電中だと思おう。 無理なものは無理。

そして問題も気もすんだらきちんと美しく生きるんだ。 ←


170413DSC_0641-_20170413163148ca0.jpg



旦那がガシャでとった仏像達が良くできた3Dで、色んなアングルとかひじょーに参考になる。
ガシャにしては大きくて真上から見たりなど面白い、阿修羅像とか。
美術館で鏡になってるとこもあるけど、玩具だと思うと気兼ねなく形を観察できる。


170412DSCN3516.jpg






スポンサーサイト
別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
午後4時の休憩
2017-02-02 Thu 17:01



薪さんのメイクをそろそろ変更したい
20150913170529723[1]



近頃ご飯を食べるとやたら眠くなるので、
がーっと集中しできるだけ仕事をしてから昼食にすると午後3時を過ぎます。

良いリズムとは言えませんが今の環境と体調にとくに影響はなく、徐々に戻す方向で。
今日の昼食は餃子とキャベツのざく切りを蒸し煮してポン酢で。
やはり食べると眠気がすごい。


昨日は義姉さん(旦那の姉)と大学の期末試験の終わった息子にお願いし、
弁護士のところに付き添ってもらったり、ランチとお茶で一緒に楽しく過ごしました。


頭も人も良いお義姉さんはぶっ飛んでいるどころか、かなりズレている気がします。
突如ダイオウグソクムシの話をしだすので、途中まで意図がわからなかったのですが、
”リコちゃん、ダイオウグソクムシのようにジット動かず食べずに何年も過ごすのも大事よ”

早まるなと言いたかったようです。

”〇〇って科学者、似てるのよグソクムシの顔に。触覚つけたいわ。”

って・・・お義姉さん、例えの難易度高杉。フナムシとかグソクムシの顔わかんない。


息子はのっけから言わんとするコトがわかっていたようで、すごいね。
自分も感性とか感覚で生きているとたまーに言われます。
(個人的には反論 失礼ながら普通より現実を直視して生きているつもり・・・)


人生結局のところ終始自分でやらなければいけませんし、
頼るのは自分だと思いやってきていますが、
背負いきれないところは信用している人間に頼ります。
当たり前ながら今こうして生きる社会は人間同士の濃い~付き合いと経験なので、
お互い助けあい、持ちつ持たれつでやっていきたいです。これからも。
後に子供世代に必要以上の悪影響が及ばないようにも、人間関係には気を付けないと。
遅かりながら線引きができるようになってきました。 まだまだですが。



さて、薪さん♥
メイクを変更したくて以前の画像やヘッドとにらめっこです。
先にオーバーメイクをして雰囲気をみてから再考してもいいし、今月中にできるといいな。
気分を盛り上げる為にこんなイメージラフを描いてメイクをする時もあり。
これは教室Aヘッドの
イラスト1  イラスト2 





可愛がっているミー太郎とお茶
DSC_0198 1





DSC_0201 (2)



休憩と気分転換ができたのでもうひと仕事。





別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT