月読の君
2022-09-10 Sat 23:20



今夜は仲秋の名月

22時、普段はとうに床に就いているところ(早)、
部屋からお月様を眺めたくて、虫の声を聴きながら待っています。

近くでジィージッジッと鳴いているのはウマオイかしら。

虫の音を楽しんだり、ましてや篭に入れて飼う発想は欧米には無いのだそうです。

日本人は古来より、虫の音を雑音ではなく、季節の声として認識しているのでしょう。

虫を題材にした和歌や句、作品を月を待つ秋の夜長に探してみようかな。


201501260037106aa[1]
「蟲師」、以前白麻紙に墨と水のみで描いたもの



我が家ではお月見団子の代わりに、今年は何故か鯛焼き。

旦那が通院がてら側の麻布十番の浪花家に寄ってきました。

ここの一匹ずつ焼いていく「一丁焼き」の鯛焼きは、今ではめずらしくて「天然モノ」と呼ばれます。

対して「養殖モノ」は、一度に10匹程焼き上げることができる焼き型を使います。

皮が薄くてパリパリで、すっきりと程よい甘さの餡子。


220910DSC_4185.jpg



この一週間は旦那の持病の関係で少々疲れました。

おまけにPCのキーボードが不調だったりで更新が滞り気味。

ここはひとつ満ちたお月様からパワーをいただくとします。




格子を隔て秋虫の誘い



220910160113ウィリアムズDSC_0350



今宵はなんと


220910160113ウィリアムズDSC_0356



さやけし月影



220910160113ウィリアムズDSC_0365

 

23時、やっと部屋に煌々と差し込む月の光を浴びれました。
待っている間しみじみと夜を感じさせてくれた秋の虫、
話し相手になってくれた息子や友人、お人形達ありがと。

寝よ、
おやすみなさい。



220910DSC_4190[1]






別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
お盆休みと三井記念美術館-茶の湯の陶磁器-
2022-08-15 Mon 18:30



この感染拡大で義父母のいる各施設は共に面会ができず、お盆の帰省は中止になりました。

状況が許せば予定を来月の連休に延ばし、面会とお墓参りと義実家のメンテナンスなどをしたいと思います。

今は医療機関や施設のスタッフの方こそ、身体を大事にして欲しい気持ちです。


190528DSC_9072_20220815111828ab1.jpg
作家ビスクドール



義実家の先祖代々のお位牌や仏像は、昨年末にこちらのマンションへ移しましたので、ささやかにお盆のお迎えをしました。

お供えはずんだ餅(枝豆のおはぎ)と友人が贈ってくれた川崎大師さんの海苔煎餅。

結婚して初めて知ったずんだ餅は、義実家のお盆の定番です。

それと狭い我が家式ミニサイズのお仏壇に併せて、お猪口を茶碗にしたお抹茶。

簡略ながらご先祖はきっと喜んでくれたことでしょう。


220815DSC_3800_20220815140213073.jpg



この連休、旦那はディズニープラスを、私はAmazon2ヶ月間99円で読み放題の登録をして家でおとなしくしています。

他は日本橋の三井記念美術館へ茶器を観に行ったくらいでしょうか。

感染の様子をみながら9月に訪れるつもりでしたが、考えたらお盆休み中のオフィス街の方が断然空いているし、
あそこなら諸々安心して鑑賞できます。

4月末頃リニューアルオープンし、照明のLED化や空調設備などが新しくなったようで、
手術室や研究所にあるような大型の空間除菌装置が何台か置かれていました。


前室
220815DSC_3754.jpg



私は昔から焼き物やお茶道具が好きなだけで、知識はからっぺたで全くの不調法者。

お茶の先生の息子である旦那の方が、子供の頃から自然に親しんでいると思います。

抹茶碗は天目、黒楽、井戸茶碗が特に好みですが、今回初めて赤楽茶碗の魅力を知りました。

紀州御庭焼き、樂導入の作17世紀、赤楽茶碗 銘『鵺(ぬえ)』重文

この茶碗の放つ存在感は素晴らしかったです。

大好きな人形と同じく「ずっとこのまま眺めていたい」気持ちに。

飽きないばかりかどんどん魅入ってしまう。みればみるほど。

雄々しく大胆にも禍々しい姿を目の当たりにすると、『鵺』の銘に頷けます。

ひゃ~ぞくぞくする。

暫く呆けていたので、気づくと旦那は中央の椅子に座り眠そうに休んでいました。ごめんちゃい。

私なんかでこれだから、世に言う目利きとか好事家とか蒐集家にはこの茶碗がいったいどう映るのでしょうね。

(鵺:ぬえ、平家物語などに登場する獣の集合体の妖怪、気味の悪い鳥のような鳴き声を持つ)


他には青井戸茶碗升屋井戸、朝鮮時代16世紀。
黒楽茶碗、銘『雨雲』、本阿弥光悦作、江戸時代17世紀、重文。
玳玻盞 鷺天目、南宋時代12-13世紀、重文に魅入りました。

あ、やっぱり私は天目、黒楽、井戸茶碗LOVEなんですね。

なんかすごくない?別格じゃない?と感じると重要文化財。どうにも目を引くんですよ。

重文ではなくとも青井戸茶碗がとても素晴らしかった。井戸茶碗ですよ?
雑器と言われながら陶器のもつ本来の美しい底力があります。


残念ながら国宝の志野茶碗、銘『卯花墻(うのはながき)』は数日前に展示入れ替えになっていました。

「茶碗で国宝になるってすげーな。」と旦那が感心していましたが、国産の国宝指定抹茶碗はたった二つだけなそうな。
私は二つしかない国宝のひとつを所持している三井家どんだけ~と思いました。
「まぁぜーきん対策ありで。」と旦那は言うけれど、いや、でもだからこうして綺麗に保存されて、うちらが拝顔できるのよね。



随分前にお義母さんがくれた年季の入ったお茶の本、難しいので繰り返し読んでいます。
(それでも頭に入らない・・・基本ができてないから

本日8月15日の一日一話は、『叶いたがるはあしし』。
利休居士が侘び茶における主客の心構えを説いたことばに、「叶うはよし、叶いたがるはあしし」というものがあります。
「お互いの心に叶った茶はいいが、叶おうとする心の出ている茶は悪い。
道に到達した主客と亭主であれば、ことさら努めようとしなくとも自然と心が合うものである。」
ということなのです。
-抜粋引用-

言ってることはわかる。
でもこの道に到達ってどこに・・・・。もうどの辺?
茶会での一期一会も本来は到達したもの同士の世界の話でしょうし・・・と考え込む凡骨。

220815DSC_3805_20220815112210d9a.jpg



たまには頭をひねるのもボケ予防ですね。はは

「これお人形ちゃん用にいいじゃーん。」と美術館のショップで旦那に選んでもらったガラス細工の金魚鉢。


220815DSC_3771_20220815112207e0e.jpg


すっとぼけた顔がプリティーすぎる。

220815DSC_3764_20220815112205bab.jpg



自分で選んだのはランチトートバッグ。
国宝や重文が猫が使うお茶碗のように描かれていてナイスw
散歩に重宝しそう。


220815DSC_3758_202208151122021e9.jpg






別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
セールでワンピをわんさか買いまくり
2022-07-26 Tue 21:10



6月から7月の頭にかけて、セールになったワンピを近所のショッピングセンターで買いまくっていました。

この頃はなんか本当に調子にのっていましたね。


とても気に入ったお洋服ばかりです。


220726DSC_3071.jpg



ザブザブ洗えるらくちんな部屋着を1週間分7枚。 これ1着税込660円ですよ!

生地を買うだけでもそれくらいしますよね?上半身はシャーリングされてポケットまでついているし。(使わないけれど)
たぶんアウトレット。


220726DSC_2767.jpg



長袖は春~秋用、上にカーディガンでも羽織れば長期間便利に着まわせます。

1着2,000円位。あら安い、これを4着。


220726DSC_3429.jpg



もうね、小花柄の似たよ~うなデザインばっかりでしょ。

おしゃれに煩くないというか・・・面倒であんまり深く考えてないの。いいの小花柄好きだから。


220726DSC_2766.jpg



220726DSC_1018.jpg



あと袖なしフリル付きを2着。 しまった、デブなくせに二の腕をだそうなんて甘かった・・・
まぁ、誰もそこまで気にして見ないぜ。
4,000円くらいだったかな。

コーデを気にしなくていいからワンピは重宝。ちょっとしたお出かけ着にもなるし。


220726DSC_2761.jpg


220726DSC_2764.jpg



シースルのちょうちん袖(死語?)2着。これもセールで4,000円くらい。

海外工場生産などで安いと思うんですが、浦島太郎すぎてファッションの相場がよくわからない。

なにせ自分より人形の服ばっか買ってましたから。

リカちゃんの量産服だってこんな値段します。ビスクドールの服とかゼロが違うし・・・

私なんて適当に着れて安ければ喜んでるから・・・ファッション業界も価格を上げられず大変だろうな。


220726DSC_2759.jpg


220726DSC_2762.jpg



最後はユニクロの黒ワンピ。(白は昨年購入したもの)
これは隣にあったキャミソールが1,500円で、その値段と勘違いしてしまいました。

セール品ではなくこれも4,000円程でしたか、レジで気づいてちょっと残念。気をつけなきゃ。


220726DSC_3430.jpg



買いすぎましたね。

ビックリするほどの感染急拡大で、暫く散歩と日用品の買い物しかお出掛けする予定がないのに。

でも私は流行に疎いので、これ以上デブ化が進まなければ、平気で数年間着倒すつもり。

そりゃ気に入って買ってますから。



220726DSC_3069.jpg







別窓 | 日々 | ∧top | under∨
くしゃみ
2022-05-15 Sun 20:56




なんだろう



220515DSC_1844.jpg



くしゃみが




なんだか

とまらない



220515DSC_6934.jpg
近所の洋菓子屋さんの



日本茶が合います 
一保堂の煎茶の次はほうじ茶とか






くしゃみが・・・・・






***********
追記

たぶん浴室扉の水垢掃除で酸性洗剤使ったからだな

うわーとても懐かしい香りの○ポール

YouTubeで浴室の掃除にいいよ紹介をしていたので使ってみました

マスクしてたんだけれどダメだったか

次はサーズ用(防塵マスクみたいなの)にしてみるかw

スーパー温泉など長時間いると塩素でもくしゃみ鼻水がひどいから気を付けよう






別窓 | 日々 | ∧top | under∨
木陰でお昼寝
2022-05-12 Thu 12:57




休日に旦那と根津から上野を散歩


木陰でひと休み

風が涼やか



220512DSC_2337.jpg



寝てる ぐっすり



220512DSC_2338.jpg



今年も根津神社のつつじまつりには遅かりし

自宅近くの通りに咲くつつじの方がまだ見頃で
来年こそは4月中に行こうねと約束しました


220512DSC_2340.jpg



今年お初の冷やし中華


220512DSC_2355.jpg









別窓 | 日々 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT