とっとと逃げてみました
2019-01-11 Fri 18:55



先日今年は体調をコントロールできなくなる程おかしくならないよう、
悩むより手を動かす、逃げる、猿(本能の最低限あたり)まで戻るようにすると書きました。

さっそく有言実行ってわけじゃないですが、つらくて逃げてみたのです。

仕事のことではありません。

日常のつらいことからさっさと自分勝手に逃げました。一目散に逃げました。

大きな声で言えるようなことじゃないですし、
私がいなくても大丈夫なありがたい今の環境があってこそなんですが。

私がいなきゃ駄目なのに逃げる勇気に本来の意義があるのでしょうが、
まだそこまでは逆にストレスになり無理のようです。


190111DSC_7483.jpg
話と写真は関係ありませんが人形は普通に生活の一部に溶けてます


具体的なことは省きますが、私からしたら長年思い悩んで初めて実行したと言えるでしょう。

まず目の前の問題から逃げてわかったのは、

必要がないのでそれについての解決を”考えなくていい”。

同じく解決するために”行動しなくていい”。

”頑張らなくていい”。

”気に病まなくていい”。

そのように何もしなくていいが”時間だけはある”。

それがわかりました。


190111DSC_7480.jpg
少年アリス(眠りルカ セルフカスタム削り)


そりゃそうですよね。

時間はありました。じゃその分他のことをするかと言うと、何もしませんでした。

正しくは別に何もしたくありませんでした。

つまり”逃げると何もすることがない”

それが実感できました。

今まで考えたことがないので斬新です。少なくとも私には。

逃げるというアクションを起こしたのですから影響はでてきます。

これが今後どのような影響を及ぼし、どのような変化があるのかはまだ暫く時間が必要でしょう。


私にしてはけっこう大きな一歩でした。


190111DSC_7696.jpg


旦那には真面目すぎない?融通利かせようよって呆れられましたけどねー。
(  ̄っ ̄)ムゥ


本日もおいでいただきありがとうございました

にほんブログ村



別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
今年大事にしたいこと 猿まで戻ろう
2019-01-09 Wed 18:35



今年は長年なかなかできなかったことを大事にしたいと思います。

ずっと後回しになっていた、自分の時間は自分が主役になります。


190109DSC_7679.jpg


主役といってもやりたいことを思う存分自分優先で生活するわけではなく、
自分で自分の面倒をみる時間にあてるんです。

自分の時間もまわりの事を考えたり、まわりの面倒ばかりみてきたので、今年はおばばセルフメンテの強化年。

夏くらいからけっこう気持ちは開放されてすっきりのびのびしてたんですけどね、
やらなくてはならない残務にあちこち手が掛かってました。

まだ続きますがそう負担にならない程度。たぶん・・・。

1年前に来た頃の借りてきた猫のような警戒をといた顔をみせてくれるようになりました
貴方の成長についていけない私にもうちょっと時間を頂戴アニエスw
190109DSC_7683.jpg
SDGrアーニー少しオーバーメイク



190109DSC_7644
カスタマー様の白猫クリス


去年も今年も来年もずっとずっと変わらず一緒
190109DSC_7640


あと今後大事にしたいのは子供に言われた”一旦猿まで戻ろう”です。

子供(若い人)の言葉は私にとって重い。

2年半前に長年の介護と身内の虚言癖問題で神経がうまく働かなくなり、
どれだけ体調が悪いか、どれだけ貧血で危ないかその判断ができなくなってしまいました。

立って歩けない。

3日かけて一升瓶ほどをひと様から輸血していただいたことがあり、
出張中の旦那が家に戻り救急車で運んでくれなかったら、数日後には危なかったそうです。
(病院で妖怪扱いだったしw退院時に人間らしくなったっそうでしてありがたい)

やばかった・・・。やばいのがわからないからやばいわ。

皆さんこんなkとにならないようにして下さい。

当時寮にいた子供に心配をかけたくなくてずっと一連のことを隠しており、余計に深い心配をかけてしまうことに。

そのような事から子供に「これからどうしようもなく辛くなったら、一旦猿まで戻ろう。」と言われました。

それは動物の本能の行動に戻ろうという例えです。

まず食べて寝て自然や外敵から身を守ることに徹してくれということです。それだけやってくれと。

ほんと頼むからそうして下さいお願いしますよと念を押されました。

すみませんでした。ごめんなさい。好きでそうなったわけではないけれど心から反省をしています。

神経のコントーロールはできないから。

モンスターな相手は変えることはできないから自らが回避しないと。

子供から心配されると、他の誰に何をどう言われるよりそうしなくてはいけないと思います。


「普通に辛い程度の時は手を動かそう。」とも言われました。

「例えばこの洗ってないたんを洗ったたんにしよう。」

食洗機に洗い物が少ない時は次回のを入れるまでこの洗ってないから注意してプレートをぶらさげておきますw
190109DSCN7224.jpg

あはは、あなた面白いね。
さすが赤ちゃんの頃から私とつきあっているだけあってツボをわかっているね!

わかった、悩む前に手を動かすよ。



旦那は頭ごなしに根性論で言ってくるので素直にそうだと思えないことが多い。
私は説得力があるかないかで判断しがちだから。


そしたら「じゃあな、ママにわかるように言ってやるよ。」
「相手はな大嘘つきで自分勝手な○星人なんだぞ、頭に○被って両手に○を持って投げつけてくるんだぞ。
えんがちょ(何十年ぶりで聞いた)なのにどうするよ?」

びびび、びっくりする。

「ばかたれが!まずは逃げるだろが!そんなのついたら仲間になっちまうんだぞ。相手は仲間にしたいんだぞ。」

な、なんで私なんかを仲間に?ならないよなりたくない。

「だから相手は○星人だって言ってるだろうが!何話したって○しか言わないんだぞ、目をつけたヤツに投げてくるんだよ!」
「投げつけてきたらどうする。」

に、逃げる。

「だろ、やっとわかったか。なんでここまで言わないとわかんないんだよ。もっと大人になってくれよ。」

いかがなものかな例えで大人になってくれって疑問を感じちゃうけれど、
兎に角一目散に逃げなきゃいけないんだ、とすごいインパクトと説得力がありました。

まんま書きましたが・・・わかります?わかったところですみませんねぇ。
私が「??」を連発して、しまいには○つけて泣いて帰ってきても家にいれねぇと怒られました。

190109DSC_7534.jpg


なんか話の展開がひどくて申し訳ないです。

私はここまでくるまで長くて大変で必死で瀬戸際を経験したつもりなので、
旦那と息子が言うことを前提におき、今年は自分の時間を大事にしたいと思います。

じゃないと支えてくれる周りに迷惑をかけて、あってはいけないことになり悲しくさせてしまう。

友人(気が強いのばっか)にもらった心強い言葉の数々もとても大事。

それと肩の荷が下りたら責任が減ったせいか、自然に真剣に考えなくなりました。

一生懸命な人って性格もあるけれど、それだけ抱える責任が重いのでしょう。

ぜひ思いつめて健康を崩さないで欲しいです。ぜひ。


「自分以外のヤツにあんた何を期待してんの?期待は自分にするもんだろよ」
190109DSC_7520.jpg
傷レイズナー デフォを残しつつメイク


レイズナーが言うように元々人にあまり期待をする方じゃないんですが・・・どうだろ。
癒されるなぁ、ほんと女神だなぁ、できればそのままでいて欲しいなと心の中で思う人達はいますが。

期待は自分にするものという言葉には目が覚めた部分があります。成る程だよズナ。

期待をすると期待をかけるは違うか。期待かけられて伸びる人もいるし。
(ズナはきっと誰かに期待をかけてもらってどうこうなんて甘えんなよって言うね)

でもそうか自分に期待ねー。ズナ達は自分のことは自分で考えて判断しているよね。
(相手をかなり無視とも・・・)


あ、レイズナーの言葉は自分が書いているんですが、
キャラクターを通すと普段自分が考えないような言葉が浮かんでくるってないですか?

漫画家とかキャラがひとりでに動いてくれるって言うのを聞いたことありません?いつもそんな感じです。

人形全員がそうってわけじゃありませんが。


せっかくおいでいただいたのにこんな話を長々と失礼。

つらいときは手を動かすか、逃げるか、猿まで戻ってみることにします。ありがとう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


にほんブログ村




別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT