裏窓の住人2 Marionette
2017-08-23 Wed 18:40




裏窓の住人2: Marionette


裏窓から覗く世界     


いつか糸が切れるのを夢みながら 踊り続けるマリオネット



170823DSC_0586_201708231806088c4.jpg







170823DSC_0568_20170823180520116.jpg







170823DSC_0576_2017082318052311b.jpg







170823DSC_0561_20170823180517850.jpg







170823DSC_0567_20170823180519071.jpg 







170823DSC_0572_2017082318052152d.jpg







    17082319105795.jpg






それとも本当はとっくに操り糸は切れているの?


170823DSC_0583.jpg
水銀燈







****************************************


買い物へ行ってご飯を作るのが面倒な時は、
以前から尊敬している和食料理人『手前板前』さんのサイトを見るとやる気がでます。

料理も生き様もかっこよすぎ。 憧れる。

ダラダラと面倒くさいなんて思ってすみません、って気持ちになります。


冷製瓜の煮物と、本日のおすすめの魚を焼き、五目茶碗蒸しにしようと思います。

さ、そろそろ値引きになっているのを期待しつつ買い物行ってこよ。






スポンサーサイト
別窓 | 水銀燈・真紅F25・蒼星石ミカエル・翠星石教室B・F15 | ∧top | under∨
裏窓の住人1 Plastic Love  
2017-08-21 Mon 23:05



裏窓の住人:Plastic Love  



裏窓から覗く世界



170822DSC_0428.jpg
ウィリアムズ 伏せ目ver.





170822DSC_0404_20170821204459e8f.jpg







170822DSC_0338_20170821220111ea8.jpg








170822DSC_0440_201708211924532eb.jpg






170822DSC_0432.jpg






170822DSC_0325_201708211924504fe.jpg




義母の絵のフォトブックを編集していたら、

人形の白黒写真のフォトブックを作りたいなぁなんて気持ちがチラホラ。

これから白黒をもっと並行して撮っていこうかな。


学生時代はマニュアル一眼レフで白黒写真を撮って、自分でフィルムも現像していたせいか親しみがあります。

なんかその方がむいていたりして。 墨絵みたいなの撮ってみたい。



あの時は特別撮りたいものがなかったんですよね。 

建物とか解体現場やインテリアくらいかな、楽しかったのは。

おかげで自分は建築が好きなんじゃないかと、その後の方向性に気がついたのですが。


余談ですが、仕事先に主に建物を撮るのが(たぶん)仕事の女性カメラマンがいますが、

何が感心するかというと、仕事が入ると車に機材を積んで西へ東へひとりでどこでも行っちゃう機動力ですね。

環境も才能も体力も含めて羨ましい。 



鼻からそんな努力もできませんので、自分のできる範囲でとってもとっても楽しくやっています。

ファインダーからや写真は実際に見ている表情より豊かに思えて、飽きるどころかもっと深く知りたくなる。

写真1枚からたくさん喋ってくれる。(ように思える)



きっとどの写真を選んでいいのか悩みすぎて、結局またフォトブックはできないんだろうな。



170822DSC_0274.jpg
F-16 カスタム削りなし





170822DSC_0318.jpg






170822DSC_0647.jpg
レイズナー1st カスタム削りなし






17082216DSC_0035.jpg
F-旧29 カスタム





1708221DSC_0802.jpg
カイン






1708221414.jpg
ルカ眠りver. カスタム










別窓 | ウイリアムズ | ∧top | under∨
世界一幸せな一分
2017-08-20 Sun 11:07



先週から始まったYouTubeしろたんアニメ。

てっきり20分位のアニメだと思っていたら1分間のアニメでした。

先週見た分は番宣だと思い、何か会員登録でもしないと見れないのかしらとばかり・・・・。

子供に聞いたらあれが本編だと。


やっぱしろたん。  


ロビ(jr.)と公式しろたんの性格がだぶる  本気で固まるカイン
DSC_0535-.jpg




しろたん達『 はやくおいでよ~ 』

あああ しろたん達がむこうで手を振っている。

私には三途の〇に見えました。

〇んだらあの光景がいいや。 決めた。


ヤマなし、オチなし、イミなし。

ゆるふわ~  もぷもぷ~

なんて世界一幸せな一分なんでしょう・・・。



DSC_0538-.jpg



ありがとう しろたん。



DSC_0539-.jpg


うちのしろたんはもっとはすっぱな『ふざけたこと言ってると寝てる間に鼻毛かいてやるできゅよ』な感じです。





フォトブック作り
**************************************


今回の帰省はお墓参り以外、挨拶回りなどの予定もなかった為、
40枚ほどある義母の絵を旦那に手伝ってもらいながら撮影しました。

素敵なので後日簡易フォトブックにしてプレゼントしようと思っています。

初めてのフォトブック作り、さてどうなりますか。

調べながらやってみます。


85歳の母が体力の衰えから十数年前に弓(錬士)をやめ、時間をみつけては絵を趣味として生活しています。

独学ではじめたというから恐れ入る。


自分がその歳で元気に、且つ自分のケツ以外を拭きながら生活して、これができるかといったらおそらく無理。

日本画家の末娘だからスジがいいのでしょうが、それにしても85歳・・・私には逆立ちしてもできない。

自分の亡父は80過ぎたら徘徊で、仕事先にも連絡が来てえらいこっちゃだったわ。

絵好きで絵描きだから個人的リスペクトしてます。



彼女は5人きょうだいそれぞれに乳母がついていた、地方のお嬢さん育ちとは思えない、せっかちと言うかなんていうんだろう。

何代も前からの私なんかより余程ちゃきちゃきの江戸っ子っていうのでしょうか。

我が儘で口達者だけれど、自分勝手でも口ばっかでもなく、損得勘定がない情のあるひと。




「其処へなおれ!愚図愚図言ってると弓の的にするぞ!」と啖呵を切るひととは思えない落ち着いた絵
DSCN3719.jpg






自然や植物には定則があるので、見た通りに描きたいというのが彼女流
DSCN3729.jpg




近所の山田さん(仮名)が写生用に自分の家の庭に咲いた花を持って来てくれるそう。

「だから描かないわけにいかないじゃない?そうねフォトブックのタイトルは『山田家の花々』かしらね。」
って85歳とは思えないユーモアを持っている義母。


さんざん山田さんと家の中で喋ったあげく、門のところで1時間以上立ち話をして腰を痛めたとか、もうね、楽しそうでなによりです。



画面からはみ出さんばかりの野草 彼女らしい    
DSCN3725.jpg




90歳を過ぎているのでこんな大きなサイズはもう描かないだろうな。 これは義父の描いた油。

写真だとそうは見えないけれどF50号あるかな、油って体力が必要そう。

学生の頃授業で描いただけなので憶測。


義父もまた殿様育ちで・・・「すべて良きに計らえ。」な、どっしりしたひと。

息子である旦那さえ「あのひとは独自の時間が流れているからよくわかんねぇ。先の戦争と言ったら戊辰戦争の感覚だから。」と。

うーーん、歳が離れているせいか私には旦那も同じような気がする。


ずいぶん前に会を脱退しましたが、義父と一緒に展覧会や公募に参加していた時があり、共有できたのが良い思い出。

私は実力もなく展覧会や〇〇会所属みたいなのは性に合いませんでしたが、経験できるものはやってみるものだと言えます。


義父は親しんだ磐梯(ばんだい)山を描くことが多く、私は彼を密かにMr.磐梯山と呼んでいます。


結婚するまで田舎がなく、古い時代が残っているようなここの家系が色々新鮮でしたね。

東京のマーケットで見たことがない、渓流のヤマメを食べた時はおいしさに感激。


なんかこの絵からヤマメの味覚が思い出されてならないです。

それって理想。


DSCN3764.jpg




義母にリコの絵は見てるけど、お人形ちゃんの写真を見せてと言われ、
Σ(´∀`;) うわーキター


ちょっとどれを見せればいいのやら。 

萌の自給自足でしか撮ってませんから。

恥ずかしいとかそういうのじゃなくて(今さら)、お義母さんは「この写真の解説して。」ってくるもの。

それを答えるのが(>_<)苦手で面倒なのだ。 無難なの探そう。



こんなのとか状況説明難しいw  関係とかどこまで遡ればいいのか考える
170516DSC_0418-_201708192253431e9.jpg
銀貨系の人形達は出会ってから15年程、枝分かれした物語(暗い系でここでは話せない)が自分の中にある。
15体程いるので均すと年に1体ずつ増えているのね。
毎晩じゃないけれど、寝る前にほんとロクでもない物語の続きを頭の中で作っていくのが楽しみ。
文章にする力も趣味もないので頭の中だけ。
写真はその名残りの挿絵みたいな感じ。 
ブログではかなりハショッったり話を変えたりして載せています。 


旦那にそれこそフォトブックを作ればいいじゃん、とか言われます。

義母に見せたら間違いなく「あはは これからも頑張ってちょうだい あはは。」と大笑いしてくれそう。
目に浮かびますわ。



義父母が穏やかに過ごしていてくれているから、こんなこと言ってられるのでありがたく思っています。

私も鬼灯でも描こう。







別窓 | しろたん | ∧top | under∨
秋の夜みたい
2017-08-18 Fri 17:10




旦那の実家から戻って来ました。

上野駅からタクシー乗り場に出ると、いつも東京は蒸し暑いなぁと思うところ、
福島と変わらない涼しさに、もう秋の夜の気配を感じました。

雨続きで建物が洗われどことなく街がきれいに感じる。


とにかく義父母が元気で楽しそうに暮らしていてくれて良かったですわ。  

事情があるにせよ、旦那と子供に任せっぱなしだったお墓参りが数年ぶりにできました。

彼らはこれは自分たちの役目だからと言いますが、今年は墓前に報告したいこともあり、家族揃って行けてほっとしました。





ただいまルカ、クリス。 ふたりで何して遊んでましたか?

170817DSC_0103.jpg





秘密? 楽しく過ごしていたみたいね

170817DSC_0111.jpg





ただいま、カイン。



170817DSC_0500-_201708181026264fb.jpg




こうしてルカクリの傍でみるとカインってやっぱ年齢不詳。

案外歳いってそうだけど。

ルカの黒ランビーをちょっと抱いてみてくれる? 

なにげに似合うかもしれない。




170817DSC_0503-_201708171554320e9.jpg



このランビーって50年くらい前の古い羊のぬいぐるみで



170817DSC_0505-1.jpg



えーと  白ランビーのほうが良ければそっちでも

その   あのですね




170817DSC_0509-1.jpg




ごめんなさいっっ


巨大なきのこの上のイモ虫は、アリスにも他の何にもまったく関心なしというようでした
170817DSC_0512_201708171602109d3.jpg




お義父さんが庭で作っている夏野菜をお土産にもらいました。

オープンな家で、近所の仲の良い方が勝手に苗を植えて「適当に植えたわー。」って帰っていくそうです。

本当に適当だったり、朝起きると知らない間になんか種類が増えてるとかもw




DSC_0484.jpg



さっそくミニトマトの湯むきをして、ナスとひき肉のアラビアータソースをたっぷり作りました。

くつくつ煮こんでもフレッシュな味と香り。




DSC_0487.jpg





パスタ、ピザトースト、ふんわりオムレツのソース色々使える
170818DSC_0519.jpg





お疲れ胃にさっぱり梅ときゅうりの和え物、ナス味噌炒め
170817DSC_0495_20170817161057803.jpg



素朴な小さめおむすびに新鮮野菜があうあう。 




頂き物のしらす、しじみと昆布の佃煮  夏は冷たい出汁玉子焼
170817DSC_0492_20170817161056856.jpg



簡単なものしか作らない(作れない)からガス代がめちゃ安いの。 

今月約2500円とかびっくりしました。







別窓 | † 文箱【日記】     | ∧top | under∨
白兎の1日に1分遅れる部屋
2017-08-13 Sun 12:00



白兎の1日に1分遅れる部屋


時計は時間を追いかけているの? 

それとも正しい時間から逃げているの?

170813DSC_0875.jpg






170813DSC_0874.jpg






170813DSC_0897.jpg






      170813DSC_0437.jpg




数日前の落書き
170812DSC_0474.jpg






170812DSC_0476.jpg






170813DSC_0437-.jpg






170813DSC_0429.jpg





止まった時計と1日に1分遅れる時計、正確なのはさあどっち



    170813DSCN9849.jpg






170813DSC_0811 (2)





窓を開けたままだと肌寒いような8月の夜。

写真用のイメージ落書きをしたはいいけれど、旧盆で旦那の実家へ家族で泊まりに行くので、

手を広げず新しい写真はお休みして過去撮影分を使いました。


ここ数年自分の実家にかまけ、旦那の方のお墓参りは成人した息子に任せることが多く、

本人もそれ(墓守)は自分の役目と学生ながら率先して行ってくれていましたが、

今年は家族揃って行くことができます。





170813DSC_0817.jpg





1日に1分遅れる時計と全く動かない時計はどちらが正確か?
ルイス・キャロルThe Rectory Umbrella (牧師館の雨傘)より
************************************************

答えは止まった時計。

止まった時計は1日に2度正確な時刻を示して、
1日に1分遅れる時計は720日、約2年にに1回正確な時刻を示します。


アナログ時計で例えば午前0時に正確であったとすると、
1日に1分遅れる時計が再び正しい時刻になるまで12時間必要。
12時間遅れるには

12×60 = 720  


いや、数学者Mr.ドジスンは面白いことを考えますよね。

止まった時計の方が正確という時計の意味を無視したところに凡人はときめきます。


170813.jpg










別窓 | † 筆箱【イラスト墨絵】 | ∧top | under∨
| † 箱庭のHEAVEN † | NEXT